北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学岩見沢校サッカー部
STAFF
選手プロフィール 4年生
選手プロフィール  3年生
選手プロフィール  2年生
選手プロフィール 1年生
試合速報・結果
今期の成績
試合日程
フォトギャラリー&トピックス
様々な活動状況
監督越山賢一の独り言
阿部陽輔のGKトレーニング講座
著作権
リンク
北海道教育大学岩見沢校サッカー部トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
2016シーズン、北海道での全ての公式戦が終わった

1月からチーム作りを始め、関西遠征、そして4つの大会を迎えた

5月、総理大臣は4年生の就職活動によってチーム作りが遅れ、決勝戦で敗れ準優勝に終わった

その後、前期リーグ戦がスタートしたが、チーム力が安定しない中、1敗1分けで今の実力を再認識させられた

この間に行われた総理大臣杯全国大会では関西第1代表の関大にサッカーの違いを見せつけられた
これが大きな勉強になった

徐々にチームに安定感が出てきた頃、知事杯(天皇杯予選)で勝って自信をつける
ジェフ千葉との試合はプロとの力の差を痛感させられ、チームに足りない部分が明らかになった

同時進行のIリーグは圧倒的な強さを発揮するが、全勝優勝を逃す

そうして勝ち点1リードしたままリーグ最終決戦を迎えた

昨年は雪の中の試合だったがこの日は何とか小雪で済んだ
前期の札大戦は6:1と快勝したが、リーグ最終戦となるとそうはいかないだろう

予想通り、厳しい立ち上がりとなったが、試合に対する準備の差が試合内容に出始めた

岩教大は相手の良さを消し、岩教大のストロングポイントを前面に出した
結果的にはシュート3本に押さえ、完勝に近かった

今シーズンの結果は、この試合に賭ける意気込みに凝縮されたと言っても過言ではない
目標に向かうチームの団結力、練習への取りくみ姿勢など・・・

勿論4年生の力がなければ成し遂げられなかった
トレーニングを休むことなく、早くから地道に続けていた就職活動・教員採用試験や大学院進学への準備
サッカー部に脈々と流れている伝統をさらに太くしてくれた

まだ全国大会が2つ残っている
練習環境はどんどん厳しくなるが、与えられた環境の中で最大限の準備で有意義なものにするのが岩教大サッカー部だ

ここまでサッカー部を支えてくれた父兄・サポート企業、そしてマネージャーには大感謝したい
新着情報 初のIリーグ全国出場 選手の多くは初の全国大会を楽しみにしていた。 岩見沢は雪のため満足な練習ができなかったが、2日前に会… 平成28年度 第65回全日本大学サッカー選手権の組み合わせが決定しました 岩教大の対戦相手は、九州第3代表の   ”九州共… 守備の要、高橋純平の気合のプレーです しかし・・・… 今年は冷夏だったので、やはり冬も寒いのか 昨年も11月に降雪はあったが、これほどまでとは 旭川などに比べ岩見沢は少ない方だ… Iリーグは初出場となる これまでは毎年のように準優勝だったので、初優勝を喜びたい 日程は添付PDF 1回戦は… かねてから進学を希望し、受験準備を進めていた小泉洋生(国学院久我山)と野々山理玖(愛知名東)が筑波大学大学院、人間総合科学研究科体…