北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学岩見沢校サッカー部
STAFF
選手プロフィール  4年生
選手プロフィール  3年生
選手プロフィール  2年生
選手プロフィール  1年生
試合速報・結果
今期の成績
試合・練習スケジュール
フォトギャラリー&トピックス
様々な活動状況
監督越山賢一の独り言
広報部からのお便り
著作権
リンク
サッカー部の歴史
北海道教育大学岩見沢校サッカー部トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
岩教大人工芝サッカー場に待望のナイターが完成しました!!

岩見沢市からの補助金を受け、6本のポストにそれぞれ9個ソデック(Sodick)社製のLED(PIKA8という大光量単一光源型投光器)を54個設置しました

グランドの照度を250lxに設置したのですが、工事業者と我々もこの小さな段ボール程度の大きさの投光器の性能に疑心暗鬼で初点灯を待ちました

初点灯!
眩しすぎる明るさに驚き、さらに徐々に辺りが暗くなると、人工芝の緑が見事に映えてきました
配光調整に問題なく人工芝の全面にムラがありません
しかも、契約条件にもよりますが、電気代は全灯で約5〜600円/時という低額にも驚かされます

これで岩教大サッカー部の練習内容は各段に向上します
早速、札幌の高校チームが練習試合に訪れましたが、照度はプレーに全く問題なく、ちょっと暗い?!というナイターの概念が覆りました

また大学サッカー部の練習時間以外の時は岩見沢市内のすべての学校のサッカー部はこのグランドを使って練習できるようになりました
岩教大のチーム練習はこれまでと同様に月曜は休み、火曜は朝練(6:30)、木曜日は隔週で休み、という予定なのでその合間を縫って近隣の中学や高校、そして岩見沢ジュニア1985が利用します

沢山のサッカー選手が集まり、レベルの高い練習が行われると、この大学グランドが岩見沢市だけではなく、北海道のサッカーの聖地となるような気がします

そして、岩見沢市の全額補助によって完成したナイターグランドですので、岩見沢市民の冬期アウトドアスポーツなどの有効活用も検討しています

拡大画像

拡大画像
新着情報 中原 澪   MF(43)網走南が丘高等学校 中原 海   DF(44)北見北斗高等学校 加藤 由馬  MF(45)札… 忠政 慶之  DF(4)岡山学芸館高等学校 中本 峻平  MF(11)広島観音高等学校 石岡 裕太  MF(12)札幌… 武村 勇希  GK(25)岡山学芸館高等学校            (岡山U-18) 毛利 圭吾  MF(29)札幌大谷高… 鎌田 大輝  GK(1)履正社高等学校 野村 拓哉  DF(2)旭川実業高等学校 (主将) 深井 祐希  DF(3)… 岩見沢はやはり雪が多いと実感します 人工芝の一部が緑の顔を出しますが、そのほかはまだ30冂積もっています ゴール裏の… 関西遠征最終日  A・B戦  阪南大クラブ 関西社会人リーグ 45×3 C戦    高知学院大学  30×2  疲れ…