北海道教育大学 前のページに戻る
アーツ&スポーツ文化複合施 HUG
HUGについて
建物について
開催中/次回のイベント・展示
過去のイベント・展覧会
施設案内
ご利用案内
予約状況・今後の予定
お問い合わせ
アクセス
リンク
アーツ&スポーツ文化複合施 HUG トップへ戻る
北海道教育大学
建物について
カテゴリ一覧表示
建物について
・札幌軟石による蔵
・1931年(昭和6年)に、バナナなどを保存する八百屋問屋 「勇崎恒次郎(ゆうざき つねじろう)商店」の貯蔵庫として建造される。
・その後は「旧タケヤ刷子倉庫」、地域における歴史や景観を継承するシンボル、ランドマーク的な建造物として、「旬の蔵(レストラン)」、「茶房石の蔵」などとして使用された経緯がある。
・マンションを建設する際には、オリジナルの石材を使用(石積み) し、外観・内部共に「蔵」を再現した。