北海道教育大学 前のページに戻る
アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG
HUGについて
建物について
NEWS(イベントご案内)
施設案内
ご利用案内
予約カレンダー
2019年度 開催企画
2018年度 開催企画
2017年度 開催企画
2016年度 開催企画
2015年度 開催企画
お問い合わせ
アクセス
リンク
English
アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG トップへ戻る
北海道教育大学
NEWS(イベントご案内)
カテゴリ一覧表示
【2019年12月18日(水)からの展覧会】
【プロダクトデザイン研究室展】

◆会期:2019年12月18日(水)〜12月22日(日)
◆時間:12:00〜20:00
◆入場料:無料
◆展示室:1Fメインギャラリー・サブギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵



本学岩見沢校 プロダクトデザイン研究室の所属学生による作品展。研究室単位としては初の開催となります。

他の研究室生や卒業生から成功のためのヒントを得ながら、それぞれが作品制作と展覧会準備を行っています。

本展では授業で制作した作品以外に、「対」をテーマとしたお皿も展示します。
【2019年11月28日(木)からの展覧会】
【油展】

◆会期:2019年11月28日(木)〜12月9日(月)※火曜定休
◆時間:12:00〜20:00
◆入場料:無料
◆展示室:1Fメインギャラリー・サブギャラリー、2Fマイクロギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵
★トークイベント「イリュージョンの向こう側」:11月30日(土)15:30〜
 主品作家の笠原浩美、本学芸術学研究室教授の一條和彦、本学油彩画研究室准教授の舩岳紘行によるトークイベント。終了後はレセプションパーティーを行います。お気軽にご参加ください。



 本学岩見沢校油彩画研究室による展覧会。1Fメインギャラリーでは在学生の作品を展示します。2Fマイクロギャラリーでは、同研究室出身で現在筑波大学大学院に在学しながら作家活動を行っている笠原浩美の作品を展示します。
【2019年11月18日(月)からの展覧会】
【桃源郷で迷走中】

◆会期:2019年11月18日(月)〜11月24日(日)※火曜定休
◆時間:12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
◆入場料:無料
◆展示室:1Fメインギャラリー・サブギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵

★アーティストトーク:11月23日(土)15:00〜
映像作家の早川渉さんをお招きし、作品解説を交えたトークショーを行います。



本学出身の橋本知恵と笠原明枝による絵画・映像の二人展。

橋本は日々の焦りや不安、虚しさをキャンバスに描いています。

笠原は普段身の回りで起きたり感じたりしている日常的なことをテーマに映像を作っており、近年は「鑑賞者が誰でも気軽に楽しめる」「見た後に少し世界が違って見えてくる」ような作品を制作。

二人の作品の向かうイメージの違いも楽しめそうです。
【2019年11月9日(土)・10日(日)の上映会】
【夢三十夜】

◆会期:2019年11月9日(土)・11月10日(日)
◆時間:開場16:00〜/上映16:30〜
◆入場料:500円
◆上映室:1Fメインギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵



本学岩見沢校 映像研究室・アニメーション研究室による上映会です。
例年は別々に上映会を行っていましたが、今年は新たな試みとして合同で開催することに。

作品数は30以上。技法も内容もさまざまな、バリエーション豊かな短編映画・アニメーション作品を楽しめます。

当日はドリンクやお菓子もご用意いたします。
【2019年11月7日(木)からの展覧会】
【什器展 佐藤あゆみ × 吉成翔子】

◆会期:2019年11月7日(木)〜11月17日(日)※火曜定休
◆時間:12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
◆入場料:無料
◆展示室:2Fマイクロギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵



本学出身の作家である佐藤あゆみと吉成翔子による展覧会。
展示物を良く見せるための”什器”に着目した【什器による什器のための展示】はなかなか珍しいのではないでしょうか…!

木と金属という二つの素材の調和も見どころ。

会期中は什器制作受注の相談も受け付けます。
HUG通信/ 2019.10
【2019年10月27日(日)からの展覧会】
【2×10(ツーバイテン)】

◆会期:2019年10月27日(日)〜11月4日(月・振休)※火曜定休
◆時間:12:00〜20:00
◆入場料:無料
◆展示室:1Fメインギャラリー・サブギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵

★オープニング前夜パーティー:10月26日(土)18:00〜19:45 [参加費:500円]

★m.laboマーケット
11月2日(土)・3日(日)・4日(月・振休)に作品やグッズを販売いたします。
*3日(日)限定でかくたみゆ似顔絵ブースを開催します。



情報デザイン研究室(現:メディアコンテンツ研究室)が設立されて20年の節目を前に、
20名を超える同研究室OBOGが仕事で関わった作品や自主制作の作品など、ジャンル・形態ともにさまざまな作品を展示します。

展覧会名の「2×10」は札幌校での10年と岩見沢校での10年を意味しています。

それぞれがどんな仕事や自主制作をしているのかよく分かるような工夫が凝らされているので、高校生・大学生の方も進路をイメージしながら見てみてくださいね。
【2019年10月7日(月)からの展覧会】
【メディアコンテンツ研究室展vol.5】

◆会期:2019年10月7日(月)〜10月20日(日)※火曜定休
◆時間:13:00〜20:00(最終日は18:00まで)
◆入場料:無料
◆展示室:1Fメインギャラリー・サブギャラリー
◆HUG:札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵



メディアコンテンツ研究室では、デジタルコンテンツだけでなく既存の媒体にも着目し、作品の意図と媒体を結びつける方法を日々探求しています。

本展覧会では「かわいい」という一つのテーマに沿いながら、それぞれが考える「かわいい」をさまざまな媒体や表現方法を用いて展示します。

同じテーマから生まれるそれぞれの考え方やメディアの違いをお楽しみください。
【今年度からの変更について】
 2019年4月より、いくつかの変更点があります。

(品販売が可能に!
→展示した作品の販売やアートマーケットができるようになります。

入場料・ワークショップ参加費の徴収が可能に!
→こちらはマージンなしです。上映会などに良いですね!

施設利用料の改定!
→学内の有料化、学外の値上げ(すみません…)。
 しかし!値下げになるパターンもあります。い鮓てください。

ぢ感函修了5年以内であれば学内料金で利用可能に!
→これに該当する人は値下げです。卒業生で集まってイベントをやるのも良いですね。
 ギリギリの人は急いでください…!

ト品を充実させています!
→パネルや学習机などのあまり使われていないものの個数を減らし、
 グランドピアノや展示台、自立型スクリーンなど便利で楽しいものを増やしました。
 備品リストは現在改定中ですので、詳細をすぐに知りたい!という方はお気軽にご連絡ください。
 ご来館いただいても対応できます。

 今後ともHUGをよろしくお願いいたします!