北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学 映像研究室
最新(2019年度)のNEWS
  2018年度のNEWS
  2017年度のNEWS
  2016年度のNEWS
  2015年度のNEWS
  2014年度のNEWS
  2013年度のNEWS
  2012以前のNEWS
映像研究室について
指導教員紹介
所属学生紹介
関係講義の内容
リンク集
「映像メディア表現」資料ページ
各種連絡(学生向け)
北海道教育大学 映像研究室トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
  2014年度のNEWS
カテゴリ一覧表示
●研究室生の作品が上映されます

HUGオープン記念企画イベント「ゆらぎのアニメーション」

会 期:2015年3月24日(火)〜-4月12日(日)
      12:00〜20:00(火曜定休)
       ※4月5日(日)16:00 HUGお披露目&修了展パーティ
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設“HUG”
      札幌市中央区北1条東2丁目4

新オープンした本学の外部施設HUGの1階サブギャラリーにて、北海道教育大学岩見沢校の映像研究室に所属する7名の学生によるアニメーション作品の上映展を行います。
ー自身の内外でゆらぐ、心の絶え間ない変化を描いたアニメーション作品を中心に上映します。ここでしか見られない、平均から少しずれた「ゆらぎのアニメーション」を、どうぞご堪能ください。

■上映作品(会期中リピート上映)
 「私たちは渦」岡田万里(2年)
 「ふれでぃ」大澤とま(3年)
 「よりめちゃんとはなくん」三上あいこ(3年)
 「柵中の夢」井本晴子(4年)
 「Inner sea」佐藤晴香(4年)
 「アルカリ成人」ヒアオズ(井本晴子・佐藤晴香 4年)
 「返事をする;繰り返す 繰り返した;消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」
 大内里絵子(院1)
 「カーテン カーテン カーテン」大内里絵子(院1)
 「スピスピレムリ」村田佑樹(院1)
 「AJS」村田佑樹(院1)
●指導教員・伊藤隆介の個展が開催されます

伊藤隆介「All Things Considered」

会 期 2015年3月28日(土)〜4月25日(土)
会 場 児玉画廊(京都)
     京都市南区東九条柳下町67-2
●院生が公募で受賞しました

「JRタワー アートボックス2015」

北海道のアーティストたちに新たな発表の場を提供することを目的に、札幌駅総合開発株式会社が主催している「アートボックス」のプロジェクト公募にて、大学院2年生の北芳樹の作品「Around the Road cone(アラウンド・ザ・ロードコーン)」がグランプリを受賞しました。
受賞者4名の作品は6月から順次JRタワー1階東コンコース「アートボックス」に作品が展示される予定です
●院生、指導教員の作品発表があります
アナログメディア・カンファレンス 2015 【1895-2015 フィルムの現在(いま)】

開催日:2015年3月21日(土)、22日(日)
主 催:日本映像学会 アナログメディア研究会
会 場:阿佐ヶ谷美術専門学校 422・423教室(東京)

※大学院2年の南俊輔は映像パフォーマンスと対談、指導教員・伊藤隆介は映画作品を出品します。発表は以下のスケジュールです。

 21日(土)18:00 〜
  「映画にとって奥山順市とは何か?! 」
   南による映像パフォーマンス「Experimental Projection」の実演
   鼎談(奥山順市、太田曜、南俊輔)

 22日(日)14:40 〜
  16ミリフィルム新作集「FILM as FILM」
   伊藤作品「悪魔との契約」(2013)の上映

百年以上の間ほとんど唯一の手段だった映画フィルムは歴史の舞台から退場するのか。デジタルメディアはフィルム表現のすべてと取って代わることができるのか。フィルムで作られた作品を検証し、フィルムで作品制作を続ける作家、批評家、研究者、アーキビストたちが「フィルムの現在(いま)」を考察する。映画日本映像学会アナログメディア研究会が若手映画作家などと共同で行う研究会設立二周年記念企画。(案内文より抜粋)
●院生の作品発表があります
「東京アニメアワードファスティバル2015」

上映日:2015年3月20日(土)14:30〜16:15
     短編コンペプログラム
主 催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人 日本動画協会
会 場:TOHOシネマズ 日本橋(東京)

大学院1年生の大内里絵子のアニメーション作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。」が、上記コンテストの「コンペティション部門短編アニメーション作品」の部で上映されます。

●学生による上映会が開催されます
「俺たちの明日卒業スペシャル」

開催日:2015年3月14日(土)、15日(日)
会 場:シネマカフェ
     札幌市中央区南2条西2丁目富樫ビルB1
入場料:全4プログラム
     1プログラム券 600円/2プログラム券 1000円
     1日通し券 1200円/全日通し券 1500円

北海道教育大学岩見沢校美術コースを2015年3月に卒業する、映像作品を制作する学生達が行うおめでたい上映会です。
主催メンバーは教育大の生徒が中心ですが、作品は学内・学外を問わず上映する予定です。
この上映会を通して今後の活動方法や自主制作の姿勢を考え、
色々な方との交流をはかり、次に繋げるきっかけにしたいと考えています。
「北海道や他の地域の学生の映像作品が見たい!」「今後、映像作品を作りたい…」という方、そうでない方も、是非ご来場下さい。
札幌「シネマカフェ」さんの、淡く、どこかなつかしい雰囲気と共に、お待ちしております。(案内文より)
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「もうひとつの眺め(サイト) 北海道発:8人の写真と映像 」

会 期:2015年1月31日(土)〜3月22日(日)
会 場:北海道立近代美術館
主 催:北海道立近代美術館
後 援:札幌市、札幌市教育委員会

写真、映像の表現分野の北海道ゆかりの作家を取り上げた展覧会です。伊藤は新作インスタレーション作品「フォッサマグナ」を、研究室修了生の佐竹真紀が映像作品「おもかげ」ほか3作品を出品します。

会期中には、イベントなども開催されます。
 オープニング・トーク&ディスカッション 「アートとしての写真と映像」
 開催日:2015年1月31日(土)13:30〜16:30
 登壇者:天野太郎(横浜美術館主席学芸員) 、露口啓二(写真家)、岡田敦(写真家)
       穂積利明(北海道立近代美術館学芸員) 、伊藤隆介

 アーティスト・トーク(伊藤隆介)
 開催日:2015年2月21日(土)15:00〜(約30分間)
●院生が映画祭で受賞しました
「調布映画祭2015 第18回ショートフィルム・コンペティション」

大学院1年生の大内里絵子のアニメーション作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。」(写真)が、上記コンテストにてグランプリを受賞しました。
下記の日程で、表彰式・上映会が行われます。

開催日:2015年3月8日(日)
会 場:調布市文化会館たづくり8階映像シアター
●大学院修了制作、学部卒業制作展が開催されます

「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


札幌展
 会 場:北海道教育大学サテライト
      札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル4階
 会 期:
   1期 2015年2月6日(金)〜19日(木)
   2期 2015年2月23日(月)〜3月8日(日)

岩見沢展
 会 場:岩見沢有明交流プラザ
      岩見沢市有明町南1番地1(JR岩見沢駅複合駅舎内)
 会 期:
   1期 2015年2月6日(金)〜19日(木)
   2期 2015年2月21日(土)〜3月8日(日)
   
映像研究室からは、井本晴子、佐藤晴香、福森保歩、宮下莉奈、山角咲季、飯坂圭吾が出品します。出展会場は、1期は札幌会場、2期は岩見沢会場になります。

●研究室生を含む学生のグループ展があります

「星くず009」展

会 期:2015年2月10日(火)〜15日(日)
     11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場:ほくせんギャラリーivory(札幌)
     札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSENブロックビル4F

美術コースの2年生9人による展覧会です。研究室2年の田口彩水が出品します。
●指導教員・伊藤隆介の個展が開催されています
「伊藤隆介ワンマンショー; ALL THINGS CONSIDERED」

会 期:2014年10月25日(土)〜2015年2月1日(日)
     10:30−19:00(入場は閉館の30分前まで)
会 場:札幌宮の森美術館
協 力:生西康典、大島慶太郎、大友良英 、マイク・クベック、吉雄孝紀、
     CAI現代芸術研究所、SuperDeluxe、PHOTON + 、NMA
後 援:札幌市 札幌市教育委員会

 スペシャルトークイベント
  ゲスト:工藤健志(青森県立美術館学芸主幹)、澤 隆志 (映像作家/キュレーター)
  開催日:11月14日(金) 18:30〜
  会 場:札幌宮の森美術館本館

 スペシャルライブ+トーク  CUT&SPEED/伊藤隆介×大友良英
  出 演:大友良英(音楽家)、伊藤隆介
  トーク:生西康典(演出家、映像作家)
  開催日:12月19日(金) 18:30入場 19:00開演
  定 員:100名
  会 場:宮の森ミュージアム・ガーデン チャペル
●研究室生を含む学生のグループ展があります
「4LDK vol.3 〜マイカー〜」展

会 期:2015年1月13日(火)〜1月18日(日)
     10:30〜18:30(最終日は17:00まで)
会 場:さいとうGallery(B室)
     札幌市中央区南1条西3丁目1 ラ・ガレリア5階

美術コース学生5人による展覧会です。研究室3年の大澤とまが出品します。
●研究室生を含む学生のグループ展があります
「#ffffff」展

会 期:2015年1月14日(水)〜1月18日(日)
     11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場:ほくせんギャラリーivory(札幌)
     札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSENブロックビル4F

芸術課程学生4人による「白」をテーマとした展覧会です。研究室4年の佐藤はるかが出品します。
●院生の個展があります
i-BOX主催 学生展示企画2014 Part.6 「Time Loop」

会 期:2014年12月15日(月)〜12月28日(日)
    10:00〜17:00
会 場:北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    岩見沢市有明町南1番地1 JR岩見沢駅舎構内 有明交流プラザ2階

大学主催による、大学院2年の南俊輔の個展です。
映画フィルム、フィルム用の編集機材、デジタルカメラなどの映像機材を用いて映画の構造を視覚化したインスタレーションです。映し出されるフィルムは札幌-岩見沢の街を舞台にし、カメラでスケッチをしたような私的な日記映画になります。

●院生の作品発表があります
「from the first to the third」展

会 期:2014年12月13日(土)〜1月31日(土)
     11:00〜19:00
会 場:salon cojica
     札幌市中央区北23条西8丁目 conecoビル1階

リニューアルしたギャラリーのグループ展です。大学院2年生の南俊輔が出品します。
●院生の作品発表が海外であります
KOKORO (*Cœur et esprit)

会 期:2014年12月5日(金)〜20日(土)
会 場:Le CENTQATRE(フランス)

大学院2年生の南俊輔が出品します。
アートフェア「ART OSAKA 2013」内でのコンテストで奨励賞を受賞し、フランスのギャラリーのグループ展に参加することになりました。
●指導教員・伊藤隆介の作品が上映されます
「生西康典×伊藤隆介 長編作品デュエット上映 ことばとえのちょうし」

会 期:2014年12月20日(土)
会 場:CAI現代芸術研究所
    札幌市中央区北1条西28丁目2-5

タイムテーブル:
Aプログラム/生西康典『おかえりなさい、うた Dusty Voices, Sound of Stars』(90分)
Bプログラム/伊藤隆介『風がふいている 8mm slice of life』(50分)
 14:00〜15:30 Aプログラム「おかえりなさい、うた」 上映後作品解説とQA(30分程度)
 16:30〜17:30 Bプログラム「風がふいている」
 18:00〜19:30 Aプログラム「おかえりなさい、うた」
 20:00〜21:00 Bプログラム「風がふいている」
 21:10〜トーク(60分程度)/生西康典×伊藤隆介(司会進行:大島慶太郎)
●コース学生による企画展があります
「北海道教育大学岩見沢校 芸術課程美術コース展
 明日への創造」


会 期:11月9日(日)〜12月7日(日)
     10:00〜18:00(木曜日のみ13:00〜18:00)
     休館日:水曜、祝日の翌日
会 場:岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館
     岩見沢市7条西1丁目

入場料:一般210円 高校生・大学生150円 中学生以下無料
     常設展示「松島正幸の世界 こころの旅路」もご覧になれます

岩見沢市絵画ホールによる企画展です。主に2年生を中心とした美術コース学生有志による構成・出品の展覧会です。

●学部生・院生の作品の上映会があります

「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)2014」

主催:インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会
共催:日本アニメーション協会、日本アニメーション学会

開催スケジュール
 東 京: 国立新美術館3F講堂 2013年9月25日(木) 〜 9月28日(日)
 北海道: 新千歳空港国内線ターミナルビル 2014年11月3日(月・祝)
 金 沢: 金沢シネモンド109 2014年11月8日(土)〜14日(金)
 京 都: 立誠シネマプロジェクト 2014年11月28日(金)〜30日(日)
 名古屋: 愛知芸術文化センター 2014年12月6日(土)

インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)は、アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、日本で最初の学生のための本格的なアニメーションフェスティバルです。
「Bプログラム」に本研究室の岡田万里(2年)の「私たちは渦 」、井本晴子・佐藤はるか(4年)の「アルカリ成人」、村田佑樹(院1)の「スピスピレムリ」、大内理絵子(院1)の「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」が出品されています。また、各校選抜作品として「スピスピレムリ」がエントリーしています。
●学部生・院生の作品の上映会があります
「インターリンク:学生映像作品展2014 (ISMIE 2014)」

主催:日本映像学会・映像表現研究会
会場
 東京: 日本大学芸術学部 江古田校舎大ホール 10/25(土)〜10/26(日)
 京都: 京都メディアアート週間2014 11/28(金)〜11/30(日)

[ISMIE 2014 参加校]
 阿佐ヶ谷美術専門学校
 イメージフォーラム映像研究所
 大阪芸術大学 芸術学部
 大阪成蹊大学 芸術学部
 九州産業大学 芸術学部
 京都精華大学 芸術学部
 久留米工業大学 情報ネットワーク工学科
 尚美学園大学 芸術情報学部
 情報科学芸術大学院大学 [IAMAS]
 成安造形大学
 宝塚大学 東京メディア・コンテンツ学部
 玉川大学 芸術学部
 多摩美術大学 映像演劇学科
 東京工芸大学 芸術学部
 東京造形大学
 東北芸術工科大学 映像学科
 名古屋学芸大学 メディア造形学部
 名古屋市立大学 芸術工学部
 日本大学 芸術学部
 北海道教育大学
 武蔵野美術大学 造形学部


今年で第8回となる「インターリンク:学生映像作品展2014」は、全国の芸術系大学、専門学校から選抜された作品を全国で紹介する上映会です。本学からは、以下の作品が出品されます。

【代表作品プログラムI】10月25日(土)13:00〜13:55
 村田佑樹(院1)「スピスピレムリ」
 大内理絵子(院1)
 「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」

【Aプログラム】10月26日(日)10:00〜11:20
 岡田万里(2年)「私たちは渦」
 宮出実希(3年)「そもそもの事」
 ヒアオズ(井本晴子、佐藤晴香)(4年)「アルカリ成人」
 村田佑樹(院1)「スピスピレムリ」
 大内理絵子(院1)
 「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」
●大学院生の作品発表があります

「NorthenArts Collaboration 2014 in Sapporo」

会 期:2014年10月2日(木)〜12日(日) 最終日16:00まで
会 場:ギャラリーRetara
     札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F

※大学院2年の北芳樹(アーティスト名:Kit_A)の参加する北欧と北海道の作家の交流展です。
●研究室展を開催します
「北海道教育大学芸術課程美術コース 映像研究室展
−よいこのえいけんがくげいかい−」


会 期:2014年10月24日(金)、25日(土)
  24日(金):夜の部 開場18:00/開演19:00
  25日(土):昼の部 開場13:00/開演14:00  夜の部 開場17:00/開演18:00

会 場:あけぼのアート&コミュニティセンター(札幌)
     札幌市中央区南11条西9丁目4-1
入場料:500円(ワンドリンク付き)

プログラム内容:
  第1幕『朝のホームルーム』共通テーマによる短編作品集(上映時間80分程度)
  第2幕『きょうの時間割』映像研究室生による個人制作映像作品集 (上映時間30分程度)

ごあいさつ:
日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日頃より本研究室の諸活動の推進にあたり、多大なご理解とご支援を賜り心より厚くお礼申し上げます。
さて、来る10月24日(金)、25日(土)の2日間、あけぼアート&コミュニティセンター中ホールにおきまして「よいこのえいけんがくげいかい」と題した上映会を開催いたします。本企画は北海道教育大学岩見沢校美術コース映像研究室の成果発表として毎年開催されている「映像研究室展」を前身としています。今年は例年とやや趣向を変え、上映会という形式で学生の日頃の成果をご覧いただければと思います。また、旧小学校跡という会場の雰囲気にあわせたプログラムも予定しています。
皆様お忙しいとは存じますが、ぜひお越しいただき学生たちの見せる様々な映像表現のかたちをお楽しみいただければ幸いです。
(学級代表 櫻田竜介)
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます

「そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014」

会 期:2014年8月23日(土)〜 10月13日(月)の土・日・祭日(19日間)
会 場:夕張、三笠、送電線鉄塔の3会場で開催
 ・夕張清水沢:旧北炭清水沢火力発電所(夕張市清水沢清栄町)
 ・奔別:旧住友奔別炭鉱選炭施設内石炭積み出しホッパー(三笠市奔別町)
 ・北炭送電線鉄塔の道:北炭送電線沿線(夕張市〜岩見沢市〜三笠市)
主 催:札幌市立大学  
共 催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団

※伊藤は夕張清水沢会場に新作インスタレーション「清水沢山」を出品します。
●海外で大学院生の作品発表があります
「EAST-WEST ART AWARD 2014」

会 期:2014年10月21日(火)〜25日(土)
会 場:LA GALLERIA(ロンドン)

※大学院2年の大内里絵子が海外のコンペティションでファイナリストに残り、アニメーション作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」が上映されます。
●大学院生の作品発表があります
「第10回吉祥寺アニメーション映画祭」

会 期:2014年10月4日(土)15:00〜
会 場:吉祥寺ゼロワンホール
     東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野市立武蔵野商工会館4階

※大学院2年の大内里絵子のアニメーション作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す;特に好き 特に好きじゃなくなった。」がノミネート、上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「札幌国際芸術祭2014 企画展示:時の座標軸」

会 期:2014年7月19日(土)〜9月28日(日)
会 場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館

※伊藤は新作インスタレーションを出品します。
●大学院生、卒業生の作品発表があります
「札幌国際芸術祭2014 チ・カ・ホ特別展示“センシング・ストリームズ”
 北3条交差点広場上映プログラム」


会 期:2014年7月19日(土)〜8月31日(日)、9月11日(木)〜9月28日(日)
会 場:札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ) 北3条交差点広場

国内外の映像コンペティション受賞作品、北海道のアーティストによる映像作品、札幌のアーカイブ映像など、複数の映像プログラムが上映されます。
本研究室所属の村田佑樹(院1)、大島慶太郎、笠原明枝、林紗綾香の作品(笠原、林作品は在学時の作品や卒業制作)が、以下の上映プログラムに含まれています。

Aプログラム「札幌の現在 PART I:アーティスト作品 」
(大島慶太郎作品を含む)
  7月19日(土)〜8月10日(日)11:00、15:00
  8月11日(月)〜8月31日(日)16:00
  9月11日(木)〜9月28日(日)14:00

Bプログラム「札幌の現在 PART II:学生作品 」
(村田佑樹、笠原明枝、林紗綾香作品を含む)
  7月19日(土)〜8月10日(日)12:00、16:00
  8月11日(月)〜8月31日(日)17:00
  9月11日(木)〜9月28日(日)15:00
●研究室生、卒業生、教員の作品が上映されます

「のんのん様 鯖江上映会」

開催日:2014年9月20日(土)・21日(日)
会 場:Pot and Paddle
     福井県鯖江市尾花町1-14-6

※本学教員・倉重哲二、大学院2年の南俊輔、本研究室卒業生の林紗綾香の作品が上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「青森県立美術館コレクション展
 〜アオモリ・アヴァンギャルド:堆積する創造のエネルギー」


会 期:2014年7月19日(土)〜9月15日(月・祝)
会 場:苫小牧市美術博物館
特別協力:青森県立美術館

※伊藤は特別出品として、新作インスタレーション「Aomori Blue」を発表する予定です。
●大学院生の作品発表があります
Kit_A個展「ROADCONE WITH・・・」

会 期:2014年08月28日(木)〜 9月2日(火) 最終日16:30まで
会 場:大同ギャラリー(3階展示室)
     札幌市中央区北3条西3丁目

※大学院2年の北芳樹(アーティスト名:Kit_A)による個展です。

ロードコーンは、人間が係る場所に置かれます。それは、これから作られていく場所だったり、人がすごく集まる場所だったり、人の手に触れてほしくない場だったり…。人がいる場所、いた場所を証明するものの一つとも言えるでしょう。 また、本来は道路標識と同様に「注意喚起」などのために使われる物ですが、その形状の愛らしさからいろいろな使われ方をもしています。札幌国際芸術祭(2014.07.19〜09.28)の期間、その風景、係る人々をロードコーンと一緒に撮影します。(案内文より)
●海外で大学院生の作品発表があります
「Artience Open_Lab」(韓国)

会 期:2014年8月26日(火)〜9月4日(木)
会 場:韓国科学技術院(韓国大田市)

※南俊輔(院2)が5月から参加している国立韓国科学技術院の、アーティスト・イン・レジデンスのプログラムの成果展です。
●学部生の作品発表があります
「櫻田竜介個展 それぞれの風景-The Respective Landscapes-」

会 期:2014年8月18日(月)〜24日(日)
会 場:アトリエ&オルタナティブスペース halle(札幌)
     札幌市中央区北3条東2丁目2中西ビル1F

※櫻田竜介(3年)による個展です。
●研究室生を含む学生のグループ展があります
「310(サンイチマル)
北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース『佐藤さん』によるグループ展覧会」


会 期:2014年8月5日(火)〜10日(日)
     10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場:ギャラリーエッセ
     札幌市北区北9条西3丁目9番1号 ル・ノール北9条

学部・大学院の7人の佐藤さんによるグループ展です。雑貨の販売などもあるようです。本研究室からは佐藤晴香(4年)が出品します。
●大学院生の受賞、作品発表があります

第10回茶廊法邑ギャラリー大賞展

会 期:2014年7月2日(水)〜7月10日(木)
会 場:茶廊法邑
     札幌市東区本町1条1丁目8-27

※大学院2年の北芳樹(アーティスト名:Kit_A)が、アクリル画「Comicative」で優秀賞を受賞、展示されます。(画像は会場の茶廊法邑。ギャラリーHPより。)
●美術コース学生全体による作品展を行います
「北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース 七月展」

会 期:2012年6月25日(水)〜29日(日)
    10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会 場:札幌市民ギャラリー
    札幌市中央区南2条東6丁目
お問合せ:july.exhibition☆gmail.com
    ("☆"を@に換えてお使いください。)
●指導教員・伊藤隆介の作品が上映、展示されます
「イメージフォーラムフェスティバル2014」

開催日:2014年4月27日(日)より全国巡回
 開催スケジュール
 東 京: パークタワーホール 4月27日(日)〜 5月6日(火)
 京 都: 京都シネマ 5月17日(土)〜 23日(金)
 福 岡: 福岡市総合図書館 6月4日(水)〜 8日(日)  
 名古屋: 愛知芸術文化センター 6月27日(金)〜 29日(日) 

※伊藤はJプログラム“蘇生するメッセージ”で映画「Kdybych byl spion(私がスパイだったら)」、インスタレーション「猫と鼠のための習作」を発表(東京、福岡、名古屋会場のみ)。
●本学講師、研究室生を含む企画展があります
「500m美術館vol.11/北の脈 -North Line-」

会 期:2014年4月5日(土)〜6月27日(金)
     7:30〜22:00(最終日のみ17:00まで)
会 場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館(札幌)
     札幌市中央区大通西1丁目〜大通東2丁目
     (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
主 催:創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会

※本学非常勤講師・磯崎道佳先生、南俊輔(院2)が選出されている展覧会です。
●研究室生を含むグループ展があります
「いもけんぴ(14th KJB)」

会 期:2014年6月16日(月)〜6月21日(土)
     11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
会 場:ギャラリーたぴお(札幌)
     札幌市中央区北2条西2丁目 道特会館1階

※本研究室3年の大澤とまが参加しています。
●研究室生の作品がNHKで紹介されています
NHK WORLD TV「imagine-nation」

NHKの海外向けサービス「NHKワールド」の、日本のポップ・カルチャーを海外に紹介する番組で、村田佑樹(院1)のアニメーション作品「宇宙グルメ」が4/24のおすすめ作品として紹介されています。
●授業作品の成果発表会があります
「12 rooms: 12個のワンダーランド上映会!」

開催日:2014年5月25日(日)
     昼の部 15:00〜17:00 昼の部 18:00〜20:00
会 場:OYOYO(まち×アートセンターさっぽろ)
     札幌市中央区南1条6丁目 第2三谷ビル6階
入場料:500円(ワンドリンク付き)

学部の実習「映像供廚農作した作品の上映会です。12人の受講生の感性、日常の精進の成果を発表します。

●指導教員・伊藤隆介の作品を含む上映会があります
「Faraway, So Close!」

会 期:2014年5月29日(木)~31日(土)
会 場:CAI02 raum1
主 催:CAI現代芸術研究所
コーディネート:伊藤隆介、倉重哲二、大島慶太郎
協 力:SVP2、ギャラリー門馬

上映プログラム:
 Aプロ:「フリーラディカルス-実験映画の歴史」(ピップ・チョードルフ/2010年)
 Bプロ:伊藤隆介、倉重哲二、大島慶太郎近作
 特別プログラム:SVP2 「3.11」プログラム

北海道で、実験映画の上映シリーズを始めます。全3プログラムのうち、Bプログラムにて伊藤の近作映画3作品を上映します。
●研究室生を含むグループ展があります
「ハルカからの春風 Spring Winds from Harukayama」

会 期:2014年5月10日(土)〜6月1日(日)
     12:00〜18:00 (火曜定休/最終日は16:00まで)
会 場:ギャラリーRetara(札幌)
     札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place 3F

※北芳樹(院2)が参加しています。
●研究室生を含むイベントがあります
「Vertical Horizontal #01」

開催日:2014年4月26日(土)18:00〜
会 場: CAI02
     札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビルB2F

※南俊輔(院2)が出演、映画パフォーマンスを行います。
●研究室生らが新しいアートスペースを始めました
アトリエ&オルタナティブスペース halle(札幌)

場 所:札幌市中央区北3条東2丁目2中西ビル1F
     (JR札幌駅20、22、23番出口から約徒歩8分)

※櫻田竜介(3年)らが主宰メンバーのスペースです。
●研究室生を含むグループ展があります
「ひみつきち展 〜14人の冒険〜」

会 期:2014年4月9日(水)〜14日(月)
     11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
会 場:ほくせんギャラリーivory(札幌)
     札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSENブロックビル4F

※大内里絵子(院1)が出品しています。
●研究室生を含む学生のグループ展があります
「おつまみアラカルト」

会 期:2014年4月2日(水)〜14日(月)※火曜定休
   13:00〜22:30(最終日は19:00まで)
会 場:ギャラリー犬養(札幌)
     札幌市豊平区豊平3条1丁目1-12

※本研究室2年の三上あいこ、宮出実希が参加しています。