北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学 映像研究室
最新(2019年度)のNEWS
  2018年度のNEWS
  2017年度のNEWS
  2016年度のNEWS
  2015年度のNEWS
  2014年度のNEWS
  2013年度のNEWS
  2012以前のNEWS
映像研究室について
指導教員紹介
所属学生紹介
関係講義の内容
リンク集
「映像メディア表現」資料ページ
各種連絡(学生向け)
北海道教育大学 映像研究室トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
  2015年度のNEWS
カテゴリ一覧表示
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「TODAY IS THE DAY: The Proposition of our Future」

会 期:2016年3月30日(水)〜
会 場:Nova Contemporary(バンコク、タイ)
主 催:Nova Contemporary、一般財団法人TODAY IS THE DAY


●指導教員・伊藤隆介の学会発表があります
北海道芸術学会 例会

開催日:2016年3月19日(土)14:15〜15:00
会 場:北海道立近代美術館 講堂(札幌)
芸術学会会員による制作活動紹介として、伊藤が映画作品の近作について説明します。

●研究室生を含む学生の上映会があります

「ラッココラインネッコ」

開催日:2016年3月18日(金)20:00開演(19:30開場)
会 場:SAPPOROUNDERGROUND necco(札幌)
料金等:1000円ワンドリンク付     

北海道教育大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京藝術大学大学院、イメージフォーラム映像研究所など、様々な学生映画作品が札幌で上映されます。
本研究室からは、以下の作品が上映されます。

 「バイポーラ トランジスタ」村田佑樹(院2)
 「私には未来がある」大内りえ子(院2)
 「R.I.P.」さとうゆか(院1)
 「波の返るとき」宮出実希(4年)、
 「同じ部屋の2つの窓からの風景」安田千皓 (4年)、
 「桃姫」大澤とま(4年)
 「やけどとほし」三上あいこ(4年)
●大学院修了制作、学部卒業制作展が開催されます

「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


【札幌エリア】
 会場 北海道教育大学 札幌駅前サテライト
      札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル4階

 会場◆北海道教育大学 アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG
      札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵
 会 期:
   1期 2016年2月7日(日)〜18日(木) 
   2期 2016年2月22日(月)〜3月6日(日)

【岩見沢エリア】
 会 場:岩見沢有明交流プラザ
      岩見沢市有明町南1番地1(JR岩見沢駅複合駅舎内)
 会 期:
   1期 2016年2月7日(日)〜18日(木)
   2期 2016年2月20日(土)〜3月6日(日)
   
映像研究室からは、大学院生の北芳樹、村田佑樹、吉村里絵子、学部生の大澤とま、櫻田竜介、三上あいこ、宮出実希、安田千皓が出品します。
それぞれの出展会場は、院生は1期が札幌会場(HUG)、2期が岩見沢会場、学部生は1期が岩見沢会場、2期が札幌会場(HUG)になります。
●研究室生を含む学生のグループ展があります
「4LDK vol.4 〜マイコスモ〜」展

会 期:2016年3月1日(火)〜3月6日(日)
     11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場:ほくせんギャラリーivory(札幌)
     札幌市中央区南2条西2丁目 NC HOKUSENブロックビル4F

美術コース学生7人による展覧会です。研究室3年の大澤とまが出品します。
●海外の映画祭で院生の作品が上映されます

「19th Holland Animation Film Festival」

会 期:2016年3月16日(水)〜20日(日)
プログラム「学生映画コンペティション」
会 場:Louis Hartlooper Complex(オランダ)

佐藤結花(院1)の映像作品「R.I.P.」が学生映画コンペティション部門に入選し、ノミネート上映されます。
●学内で、全国の学生作品が鑑賞できます

「インターリンク:学生映像作品展[ISMIE]2015」

開催日:2016年2月20日(土)
    プログラム 13:00 / プログラム 15:00〜16:30
会 場:北海道教育大学岩見沢校 地域文化活動棟シアター教室
主 催:日本映像学会映像表現研究会、岩見沢校映像研究室 

 プログラム機65分)
  阿佐ヶ谷美術専門学校/イメージフォーラム映像研究所
  久留米工業大学情報ネットワーク工学科
  情報科学芸術大学院大学[IAMAS]/大阪成蹊大学芸術学部
  東京工芸大学芸術学部/九州産業大学芸術学部
  成安造形大学/京都精華大学芸術学部

 プログラム供68分)
  尚美学園大学芸術情報学部/玉川大学芸術学部
  多摩美術大学映像演劇学科/東北芸術工科大学映像学科
  大阪芸術大学芸術学部/名古屋学芸大学メディア造形学部
  日本大学芸術学部/宝塚大学東京メディア芸術学部
  東京造形大学/北海道教育大学

※本企画は、北海道教育大学の地域連携事業「あそびプロジェクト Vol.7」の部門として開催されます。本学からは、村田佑樹(院2)の「涙TV」、三上あいこ(学部4年)の「山といそちゃん」が上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「第11回中之島映像劇場: ラボ映画の冒険 日本の構造的/物質主義映画」

開催日:2月13日(土)〜14日(日)
会 場:国立国際美術館(大阪)B1階講堂
※無料・全席自由・先着130名・各プログラム入れ替え制
   
デジタル時代にフィルムの物質性にこだわり、映画制作を行う日本の作家たち(文字通りのフィルムメイカー)に焦点を当てた特集企画です。
伊藤作品は、13日(土)15時のBプログラム「奥山順市・伊藤隆介特集」で上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「SAPPORO YUKI TERRACE 2016」

会 期:2016年2月2日(火)〜11日(木・祝)
時 間:12:00〜21:00(かまくら外部への光の演出は17:00〜)
会 場:札幌市北3条広場“アカプラ”
     (札幌市中央区北2条西4丁目及び北3条西4丁目)

主 催:札幌駅前通地区活性化委員会
後 援:北海道 
参加アーティスト:伊藤隆介、志村信裕、高橋匡太、François Vogel、水内貴英

●院生の実習の成果を発表します

「ようせいをつくろう展」

会 期:2016年1月23日(土)〜2月3日(水)12:00〜20:00
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG
    札幌市中央区北1条東2丁目4番地(入場無料)

本学大学院美術教育専修の学生が授業で行った美術教材開発の研究成果を展覧会形式で発表いたします。本展示では、小学生を対象に行ったワークショップで生まれた作品、および制作の様子をHUG内メインギャラリーに展示いたします。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「青森県立美術館がプロデュースする「青森」展
 Fly me to the AOMORI 青い森へ連れてって」


会 期:2015年12月10日(木)〜19日(土)
会 場:名古屋市内6ヶ所(伊藤作品は、以下の2ヶ所)
    ・愛知芸術文化センターB2階 アートスペースX
     (名古屋市東区東桜一丁目13-2)10:00〜18:00、12/14休館
    ・Botao Gallery(ボタンギャラリー)
     (名古屋市港区名港1-15-13)11:00〜19:00、12/13、12/14休廊
●海外の映画祭で院生の作品が上映されます
「Experimenta 2015」

会 期:2015年11月25日(水)〜29日(日)
プログラム「 INTERNATIONAL COMPETITION 1」
会 場:Goethe Institut Max Mueller Bhavan(インド)

大内里絵子(院2)の映像作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。」が国際コンペティション部門に入選し、上記プログラムにて上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
「ignore your perspective 32 “Retro Nostalsia Fantasia”」

会 期:2015年11月14日(土)〜12月26日(土)日・月・祝定休
会 場:児玉画廊(東京)
     東京都港区白金3-1-15

グループ展です。伊藤は映像インスタレーション作品を2点出品しています。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
「実験映画上映:フィルムにとって映画とは何か 」

開催日:2015年11月14日(土)〜12月26日(土)日・月・祝定休
会 場:アートスペース煌翔(東京)
     東京都杉並区阿佐谷南3−2−29
主 催:阿佐ヶ谷アートストリート
協 力:日本映像学会アナログメディア研究会

フィルムによる実験映画の上映会です。伊藤は「Kdybych byl spion (私がスパイだったら)」(2014)を出品しています。


●学部生・院生の作品の上映会があります

「インターリンク:学生映像作品展2015(ISMIE 2015)」

主催:日本映像学会・映像表現研究会
会場
 東京: 日本大学芸術学部 江古田校舎大ホール 10月24日(土)、25日(日)
 京都: Lumen Gallery 11月27日(金)〜29日(日)

[ISMIE 2015 参加校]
 阿佐ヶ谷美術専門学校
 イメージフォーラム映像研究所
 大阪芸術大学芸術学部
 大阪成蹊大学芸術学部
 九州産業大学芸術学部
 京都精華大学芸術学部(2015年度幹事校)
 久留米工業大学情報ネットワーク工学科
 尚美学園大学芸術情報学部
 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
 成安造形大学
 宝塚大学東京メディア芸術学部
 玉川大学芸術学部
 多摩美術大学映像演劇学科
 東京工芸大学芸術学部
 東京造形大学
 東北芸術工科大学映像学科
 名古屋学芸大学メディア造形学部
 名古屋市立大学芸術工学部
 日本大学芸術学部(2015年度幹事校)
 北海道教育大学
 武蔵野美術大学造形学部

今年で第9回となる「インターリンク:学生映像作品展2015」は、全国の芸術系大学、専門学校から選抜された作品を全国で紹介する上映会です。本学からは、以下の作品が出品されます。

【代表作品プログラムII】
 村田佑樹(院2)「涙TV」
 三上あいこ(4年)「山とイソちゃん」

【プログラムE】
 村田佑樹(院2)「涙TV」
 三上あいこ(4年)「山とイソちゃん」
 笠原優奈(3年)「Cry for the Moon」
 東海林弘樹(3年)「小僧」
 田口彩水(3年)「織姫奪還」
●大学院生が映画祭のメインビジュアルを担当しました。
「第19回調布映画祭のショートフィルム・コンペティション」

大内里絵子(院2)が、作品募集のメインビジュアル(イラストレーション)を担当しています。

●研究室展を開催します

「北海道教育大学 映像研究室展  《転がるヤングに苔生えぬ》」

会 期:2014年10月16日(金)
     開場19:00/開演19:20(1回のみ/上映時間90分)

会 場:シアターキノ(札幌)
     札幌市中央区狸小路6丁目 南3条グランドビル2F
入場料:500円(ワンドリンク付き)

●大学院生の作品上映があります
「第10回札幌国際短編映画祭」

上映日:10月10日(土)21:00〜23:00
      プログラム「オフシアターE:アニメーション」
会 場:シアターキノ(札幌)

大内里絵子(院2)の映像作品「カーテン カーテン カーテン」が、上記プログラムにて上映されます。


●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
「京都国際映画祭
  伊藤隆介“フロント・プロジェクション”」


 会 期:2015年9月26日(土)〜10月18日 (日)
 会 場:ホテル アンテルーム 京都(京都)
 主 催:京都国際映画祭実行委員会
●大学院生の参加するグループ展が開かれます
「ハルカヤマ藝術要塞2015」

会 期:2015年8月30日(日)〜9月27日(日)
     10:00〜17:00(入場は16:30まで)
会 場:小樽市春香町
     ※代表的な区画は春香町314-3、316-1〜3、323-3、326-1〜4

北海道の造形作家、デザイナー、建築家などが出品する野外芸術展です。大学院2年生の北芳樹(アーティスト名:Kit_A)のほか、本学卒業生が多く参加しています。
●指導教員・伊藤隆介の個展が開催されます

伊藤隆介「All Things Considered」

会 期 2015年8月22日(土)〜9月26日(土) 日・月・祝定休
会 場 児玉画廊 | 東京(東京)
     東京都港区白金3-1-15
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
被爆70周年記念事業
「TODAY IS THE DAY:未来への提案」

会 期:2015年7月26日(日)〜9月27日 (日)
会 場:アートギャラリーミヤウチ(広島県)
主 催:一般財団法人TODAY IS THE DAY、公益財団法人みやうち芸術文化振興財団
     企画:平川典俊(アーティスト)、デヴィッド・ロス(元ホイットニー美術館館長)
     監修:飯田高誉(キュレーター、元青森県立美術館美術統括監)
     アドバイザー:岡本芳枝(キュレーター/国立広島原爆死没者追悼平和祈念館)
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「Very Fun Park 2015(粉樂町2015)/台北東區當代藝術展」

会 期:2015年7月25日(土)〜9月20日(日)
会 場:台北市内各所(中華民国)
主 催:富邦藝術基金會

台湾でのアートフェスティバルです。
伊藤は「大安舊邸(Daan Old Mansion)」会場にビデオ・インスタレーション作品を設置しています。
●大学院生の参加するグループ展が開かれます
「マイナスアート展 Obihiro Contemporary Art 2015」

会 期:2015年8月1日(土)〜30日(日)
会 場:旧ホテルみのや・駅前多目的広場(帯広市)
 
北海道の造形作家、デザイナーなどが出品する地域発の芸術展です。大学院2年生の北芳樹(アーティスト名:Kit_A)が参加しています。
●海外で院生の作品発表があります
「ジャカルタ国際ドキュメンタリー・実験映画祭」

上映日:2015年8月27日(木) 15:00
プログラム「Special Presentation - Image Forum: Behind the Walls & Beyond the Walls(1)」
会 場:Kineforum(インドネシア)

大内里絵子(院2)の映像作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。」が、上記プログラムにて上映されます。
●大学院生よるグループ展が開かれます
「涼月展(りょうげつてん)
 北海道教育大学大学院生7人による作品展 絵画・彫刻・日本画・工芸・映像」


会 期:2015年7月10日(金)〜22日(水)
     12:00〜20:00(火曜定休)
    ※11日(土)18:00より、トーク&オープニングパーティ―
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設“HUG”
     札幌市中央区北1条東2丁目4

大学院所属7名によるグループ展です。本研究室展からは、大内里絵子、村田佑樹が出品します。
●美術コース、美術文化専攻の学生全体による作品展を行います
「七月展」

会 期:2015年7月14日(火)〜18日(土)
    10:00〜18:00(最終日17:00まで)
会 場:札幌市民ギャラリー
    札幌市中央区南2条東6丁目
●大学院生、卒業生によるグループ展が開かれます
「俺たちの明日★逆襲」

会 期:2015年5月14日(木)〜6月1日(月)
     12:00〜20:00(火曜定休)
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設“HUG”
     札幌市中央区北1条東2丁目4

2015年3月に卒業した映像制作系の卒業制作上映会のリバイバル展です。各作品の制作を紹介したパネル展示なども行います。
●院生の作品発表があります

アートボックス 第27回 南俊輔「TELECINE」

展示期間:2015年3月1日(日)〜2015年5月31日(日)
展示場所:JRタワー(札幌駅駅ビル)1階 東コンコース
       札幌市中央区北5条西2丁目

※大学院2年の南俊輔による作品展示です。

本作は、8ミリフィルム映写機、デジタルビデオカメラ、ビデオプロジェクターなど、アナログとデジタルの映像機材を用いたビデオインスタレーションです。
フィルム映写機のゲートを通過するフィルムを1コマずつビデオカメラで撮影し、プロジェクターで拡大、再生することによって、映画の構造を可視化。
ディスプレイ内をループ上に張り巡らされたフィルムは、展示期間中、何度も映写機の中を通過し、同じ映像を流し続けます。
フィルムには、その度に少しずつ傷がつき、徐々にすり減って、徐々に、映像が《見え》なくなっていきます。それはまるで川の流れのような、一方向で不可逆な時間の中で、私たちがゆっくりと記憶を失っていく過程に似ています。(作品コメントより)
●大学院生、指導教員の作品発表があります

「イメージフォーラムフェスティバル2015」

開催日:2013年4月27日(土)〜 6月16日(日)
主 催: 愛知県芸術文化センター イメージフォーラム 映像ホール・シネラ実行委員会 福岡市総合図書館 横浜美術館

開催スケジュール
 東 京: パークタワーホール 4月28日(火)〜5月6日(水)
 京 都: 京都シネマ 5月16日(土)〜22日(金)
 横 浜: 横浜美術館 5月29日(金)〜31日(日)
 福 岡: 福岡市総合図書館 6月3日(水)〜 7日(日) 
 名古屋: 愛知芸術文化センター 6月24日(水)〜 28日(日)

大内里絵子(院1)の映像作品「返事をする; 繰り返す 繰り返した; 消す; 特に好き 特に好きじゃなくなった。」が、ジャパン・トゥモロウ(一般公募部門)に入選、指導教員・伊藤隆介のインスタレーション作品「コーネリアスのための映写機 PARTII」がニューフィルム・ジャパン部門にて発表されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「KG+2015 TOP4展覧会」

会 期 2015年5月14日(木)〜29日(金)
会 場 アンスティチュ・フランセ-関西-京都 3F サロン(京都)
     京都市左京区吉田泉殿町8
●授業作品の成果発表会があります

「ユトリユラグ 教育大学岩見沢校 学生12名による上映会」

開催日:
     2015年5月23日(土) 14:00〜15:30、17:00〜18:30
     2015年5月24日(日) 12:00〜13:30、15:00〜16:30
     (両日とも上映30分前に開場):
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設 HUG
     札幌市中央区北1条東2丁目4番地 札幌軟石蔵
●研究室生を含むグループ展があります

「Drawing Lab 01」

会 期:2015年5月16日(土)〜23日(土)
     13:00〜20:00
会 場:halle -atelier & alternative space(札幌)
     札幌市中央区北3条東2丁目2 中西ビル1F halle
     
学生運営のアトリエ・展示スペースの新しい展覧会シリーズです。グループ展形式で、研究室4年の櫻田竜介が出品します。
●研究室生を含むグループ展があります

「しんしん」展

会 期:2015年5月3日(火)〜5日(日)
     10:30〜18:30(最終日は17:00まで)
会 場:ART・IN・GALLERY(東京)
     東京都渋谷区神宮前4-25-3
     
美術研究所の同窓生による展覧会です。研究室4年の大澤とまが出品します。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
青森県立美術館 春の常設展
「ジャンルを越境する表現者たち/伊藤隆介:スクリーン・プロセス」

会 期 2015年4月11日(土)〜5月31日(日)
会 場 青森県立美術館(青森)

企画展「成田亨 美術/特撮/怪獣」の関連企画です。伊藤は映像インスタレーション作品、映画作品3点で、成田亨へのオマージュ空間を発表します。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
「超京都 artkyoto 2015」

会 期 2015年4月2日(金)〜26日(日)
会 場 ちおん舎(京都)