北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学 映像研究室
最新(2019年度)のNEWS
  2018年度のNEWS
  2017年度のNEWS
  2016年度のNEWS
  2015年度のNEWS
  2014年度のNEWS
  2013年度のNEWS
  2012以前のNEWS
映像研究室について
指導教員紹介
所属学生紹介
関係講義の内容
リンク集
「映像メディア表現」資料ページ
各種連絡(学生向け)
北海道教育大学 映像研究室トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
  2017年度のNEWS
カテゴリ一覧表示
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「第4回 IMAGINE FUKUSHIMA展
 伊藤隆介×山口啓介 LOST & FOUND」


会 期:2018年2月22日(木)〜3月6日(火)
会 場:コート・ギャラリー国立(東京都国立市)
アーティストーク:3月4日(日) 伊藤隆介+山口啓介+武居利史(府中市美術館)
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「The Remains of Cinema展」

会 期:2018年2月10日〜4月22日
会 場:Kunstlerhaus Halle fur Kunst & Medie(オーストリア・グラーツ市)

オーストリアの現代美術・メディアアートの美術館による、映画を主題とした企画展です。伊藤は「Realistic Virtuality」シリーズの「恐竜の治世」(写真)「Domestic Accident Part1」の新バージョンを出品しています。
●授業で制作された作品がテレビ放送されます

「視る姉 −TV版−」

放映日:2017年12月28日(木)25時35分
放送局:uhb北海道文化放送

脚本・監督 吉雄孝紀
出演 寺西冴子、鈴枝房子、アレッサンドロ・ウィリアム・マヴィリオ

2016年の夏期集中講義「映像特講1」で、映像作家・吉雄孝紀先生を講師に、プロのテレビスタッフの皆さんと協働で制作した作品です。
年末の吉雄先生の特集放映の一部となります。撮影ほかのメインスタッフとして、学生たちがクレジットされています。

「吉雄孝紀劇場・第一夜」 
 2017年12月28日(木)25時35分〜26時35分(60分番組)
 仝義帖λ務て使 13年ぶり新作
 「視る姉 −TV版−」2016年 
 90年代北海道 幻の深夜ドラマ
 「押し入れの女」1997年
  脚本・監督 吉雄孝紀/出演 寺西冴子、菅原澄子、木村純一
  
「吉雄孝紀劇場・第二夜」
 2017年12月29日(金)25時35分〜27時25分(110分番組)
 E狙發遼務て使ムービー
 「へのじぐち」1990年 
  脚本・監督 吉雄孝紀/出演 小林千鶴、鈴井貴之、木村純一
    ゆうばり国際ファンタスティク映画祭、香港国際映画祭、トロント国際映画祭
●学部生・院生の作品の上映会があります
「インターリンク:学生映像作品展2017(ISMIE 2017)」

主 催:日本映像学会・映像表現研究会
会 場:
 京都会場
  「KINO-VISION 2017(旧・京都メディアアート週間)」
   Lumen Gallery 2017年11月17日(金)〜19日(日)
 名古屋会場
  「第22回アートフィルム・フェスティバル」
   愛知県美術館 2017年11月25日(土)
 東京会場
   日本大学芸術学部江古田校舎大ホール 2017年12月9日(土)、10日(日)

[ISMIE 2017 参加校]
 イメージフォーラム映像研究所
 大阪芸術大学 芸術学部
 九州産業大学 芸術学部
 京都精華大学 芸術学部(2017年度幹事校)
 久留米工業大学
 尚美学園大学
 情報科学芸術大学院大学
 椙山女学園大学 文化情報学部
 成安造形大学 造形学部
 宝塚大学 東京メディア芸術学部
 東京工芸大学 芸術学部
 東京造形大学 造形学部 デザイン学科 映画専攻
 東北芸術工科大学 映像学科
 名古屋学芸大学 メディア造形学部(2017年度幹事校)
 名古屋市立大学 芸術工学部
 日本工業大学 情報工学科
 日本大学 芸術学部(2017年度幹事校)
 文教大学 メディア表現学科
 北海道教育大学

今年で第11回となる「インターリンク:学生映像作品展2017」は、全国の芸術系大学、専門学校から選抜された作品を全国で紹介する上映会です。本学からは、以下の作品が出品されます。

【代表作品プログラムII】
 岡田万里(卒業生)「湯気と塩素」

【大学プログラムE】
 三上あいこ(院2)「ねぇ、ねね」
 上遠野舞(3年)「Sleep」
 平戸理子(3年)「April」
 渡会純奈(3年)「たいむとらべる」
 岡田万里(卒業生)「湯気と塩素」


また、京都会場での18日(土)のFプログラム(ISCA2016 入賞作品集)では、大学院修了生・大内りえ子の「私には未来がある」も上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります
「日本の写実:そっくりの魔力」

会場/会期・:
 奈良県市美術館 2017年11月23日(木)〜2018年1月14日(日)
 豊橋市美術博物館 2017年9月30日(土)〜11月12日(日) →終了
 北海道立函館美術館 2017年6月10日(土)〜8月20日(日) →終了

●授業で制作された作品の上映会を行います
北海道教育大学 映像特講成果上映会
「華チャンランド 閉園5分前の遊園地」

開催日:2018年1月7日(日)16:00〜18:00
会 場:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設(HUG)
     札幌市中央区北1条東2丁目4番地
入場無料(事前予約必要/定員50名程度)
      ※鑑賞希望の方は、hanachanland@gmail.com でメール予約してください

本学岩見沢校の夏期集中講義「映像特講1」は、映画やテレビ番組など、広く映像分野の基本知識や技法の習得を目標に開講されています。近年は、映像作家(演出家)の吉雄孝紀先生のご指導のもと、短編映画(劇映画)を制作してます。
本上映会では、吉雄先生によるオリジナル脚本による授業の成果を鑑賞していただくとともに、トークを通して映像教育や地域文化について考えます。

 【上映作品】
  「ダウンワールド」(2017年制作/15分)
  「視る姉」(2016年制作/25分)
  「愛のレジスタンス」(2015年制作/11分)
  「ケイレイなんて簡単だ!」(2013年制作/15分)
  「私たちのハルマゲドン」(2009年制作/20分)

 【トーク】
   吉雄孝紀(映像作家/「映像特講」講師)
   大島慶太郎(北海道情報大学)
   伊藤隆介(本学)
●指導教員・伊藤隆介の作品発表があります

「500m美術館がみた札幌国際芸術祭2017」

会 期:2017年11月3日(金)〜2018年1月16日(火)
会 場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館
     (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
●研究室展を開催します
「北海道教育大学 映像研究室上映会 《おやすみ、ヤング》」

開催日:
2017年12月1日(金)18:30開場/19:00開演
    12月2日(土)17:30開場/18:00開演

会 場:ギャラリーCAI 02(CAI現代芸術研究所 )
      札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階
入場料:500円(ワンドリンク付き)
●研究室生、卒業生の作品が上映されます
「新千歳空港国際アニメーション映画祭2017」

開催日:2017年11月5日(日)
会 場:シアター3

映画祭の上映プログラム「北海道現代アニメーション総進撃!2017」において、本研究室生や修了生の作品が上映されます。

 三上あいこ(院2)「いと といとい」
 林紗綾香(卒業生)「ZA/ZA 」
 岡田万里(卒業生)「湯気と塩素」
 大内りえ子(修了生)「偽物のあなたのための」

なお、「日本コンペティション」部門では、修了生の佐竹真紀の「Pivot」がノミネートされ、入選上映されます。