北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学 映像研究室
最新(2016年度)のNEWS
 2015年度のNEWS
 2014年度のNEWS
 2013年度のNEWS
 2012以前のNEWS
映像研究室について
指導教員紹介
所属学生紹介
関係講義の内容
入試について
リンク集
「映像メディア表現」資料ページ
各種連絡(学生向け)
北海道教育大学 映像研究室トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
 2012以前のNEWS
カテゴリ一覧表示
●大学院生の作品が展示、上映されます
「南俊輔個展 エクスペリメンタル プロジェクション」展

会 期:2013年3月30日〜4月20日
     (平日20時、土曜15時・20時に映写パフォーマンス)
会 場:salon cojica(札幌)

※大学院生・南俊輔による個展です。映像パフォーマンス、および改造映写機と記録を展示します。


※関連発表「NEW CITY ART FAIR Osaka 2013」(アートフェア)
会 期:2013年4月24日(水)〜28日(日)
会 場:阪急うめだ本店9F 阪急うめだギャラリー
    salon cojica(ブースNo.12)
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「Re:Quest−1970年代以降の日本現代美術展」

開催日:2013年3月5日(火)〜4月14日(月)
会 場:ソウル大学校美術館(韓国)
主 催:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、ソウル大学校美術館

キュレーター:
 松本透(東京国立近代美術館副館長)
 拝戸雅彦(あいちトリエンナーレ2013キュレーター)
 神谷幸江(広島市現代美術館学芸担当課長)
 オ・ジニ(ソウル大学校美術館シニアキュレーター)

出品作家:
 会田誠、青木陵子+伊藤存、荒川修作、荒木経惟、千葉正也、ダムタイプ、
 遠藤利克、榎倉康二、藤本由紀夫、舟越桂、原口典之、石内都、伊藤隆介、
 金氏徹平、加藤泉、河口龍夫、川俣正、小林正人、小林孝亘、小清水漸、
 草間彌生、李禹煥、丸山直文、宮島達男、森村泰昌、森山大道、村上隆、
 村岡三郎、中原浩大、中村一美、奈良美智、野口里佳、野村仁、小谷元彦、
 小沢剛、さわひらき、曽根裕、須田悦弘、菅木志雄、杉本博司、杉戸洋、
 高松次郎、高嶺格、田中功起、辰野登恵子、照屋勇賢、戸谷成雄、椿昇、
 若林奮、やなぎみわ、柳幸典、ヤノベケンジ、米田知子

※伊藤はビデオ・インスタレーション作品「オデッサの階段」を出品します。
大学主催のトークがあります
アートセンターのためのサロントーク
「なぜ、アートが都市をゆたかにするのか。」


[第1回]アーティストが創り出すクリエイティブシティ・ヨコハマ
 開催日:2013年1月25日(金)18:30〜20:30
 ゲスト:池田修氏(BankART1929代表・PHスタジオ代表)
      池尻美紀氏(アーツコミッション・ヨコハマ職員)
 コーディネーター:伏島信治氏 (伏島プランニングオフィス代表)

[第2回]アーティスト・イニシアチブが実践するインデペンデンス
 開催日:2013年2月20日(水)18:30〜20:30
 ゲスト:中村政人氏(アーティスト、アーツ千代田3331統括ディレクター、
      東京藝術大学美術学部絵画科准教授)
 コーディネーター:伊藤隆介氏 (映像作家・北海道教育大学芸術課程芸術コース教授)

[第3回]まちに場と状況と活動のチャンスをつくる
 開催日:2013年3月16日(土)13:00〜16:00
 ゲスト:竹久侑氏(水戸芸術館現代美術センターキュレーター、MeToo推進室メンバー)
      遠藤水城氏(インデペンデント・キュレーター、HAPS、遊戯室)
 コーディネーター:カジタシノブ氏(tab.メンバー)

会 場:北海道教育大学札幌駅前サテライト
    (札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 4階)
主 催:札幌市、北海道教育大学岩見沢校、創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会  
    特別協力:芸術・文化フォーラム(ACF)

札幌市では、札幌の文化芸術活動全体を支え育て、一層推進するための拠点となる「(仮称))アートセンター」の設置に向けて検討を進めております。「(仮称)アートセンター」は、北1西1街区に建設予定の(仮称)市民交流複合施設内に設置する予定です。このサロントークは、全3回にわたり、様々な事業形態で運営される他都市の類似機関の代表者をゲストとしてお招きし、「社会とアートとの関わり」についてお話しいただきます。また、札幌市において文化芸術振興に係わる方々を交えて、札幌にどのようなアートセンターが必要かを参加者のみなさまとともに語り合います。

お問い合わせ:
札幌市観光文化局文化部市民文化課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎4階
電話:011-211-2261 ファクス:011-218-5157
大学院修了制作、学部卒業制作展が開催されます
「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


札幌展
会 場:北海道教育大学サテライト
    札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル4階
    (JR札幌駅から徒歩1分/
     紀伊國屋書店本店の入口左わきのエレベーターをご利用ください) 
会 期:
 【大学院】2013年2月10日(日)〜22日(金)
 【学 部】2013年2月10日(月)〜22日(金)
      →版画、デザイン、陶磁、木材工芸、金属工芸、染織
      2013年2月24日(日)〜3月8日(金)
      →油彩画、デジタル絵画、彫塑、立体造形、情報デザイン
       アニメーション、空間造形、映像、書表現、書理論、書教育
     ※2月23日(土)は作品入替のため休業となります。

岩見沢展
会 場:岩見沢有明交流プラザ
    岩見沢市有明町南1番地1(JR岩見沢駅複合駅舎内)/電話:0126-31-0002
会 期:
 【大学院】2013年2月24日(日)〜3月5日(火)
 【学 部】2013年2月13日(水)〜22日(金)
      →油彩画、デジタル絵画、彫塑、立体造形、情報デザイン
       アニメーション、空間造形、映像、書表現、書理論、書教育
      2013年2月24日(日)〜3月5日(火)
      →版画、デザイン、陶磁、木材工芸、金属工芸、染織 
     ※2月23日(土)は作品入替のため休業となります。

    
本研究室からの修了生、卒業生は以下の通りです。
  大内里絵子(学部)「EDアダムと淫乱イブ」(映像作品)

●研究室展を開催します
「北海道教育大学芸術課程美術コース 映像研究室
 Moving Image Laboratory Exhibition 2012」


会 期:2012年10月16日(火)〜27日(土)
    10:00〜20:30(最終日は16:30まで)
会 場:北海道教育大学 札幌駅前サテライト
     札幌市中央区北5条西5丁目7 sappro55ビル5階
●研究室生の卒業制作が上映されます
「インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(略称 ICAF)」

会 期:2012年10月11日(木)〜 14日(日)
会 場:北海道安達学園大通公園ホール(2号館8F)
     札幌市中央区大通西9-3-12
協 力:北海道アニメーション教育協議会

林紗綾香の卒業制作「パブリックと庭」、および北教大学生の作品は、10月12日(金)15:20〜17:30の「Eプログラム」にて上映されます。


【その他の会場】
 東京会場:
 2012年9月27日(木)〜 30日(日)
 国立新美術館(3F講堂+研修室) 東京都港区六本木7-22-2

 京都会場:
 2012年10月18日(木)〜 21日(日)
 京都国際マンガミュージアム(1F多目的映像ホール)京都市中京区烏丸通御池上ル

 金沢会場:
 2012年11月08日(木)〜 11日(日)
 金沢21 世紀美術館(B1Fシアター21+1Fレクチャーホール) 石川県金沢市広坂1-2-1
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「黄金町バザール2012」

会 期:2012年10月19日(金)〜12月16日(日)
会 場:京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ
    既存の店舗、屋外、他
主 催:特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター
    初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会
共 催:横浜市

伊藤はビデオ・インスタレーション「天地創造」を出品します。
また、10月21日(日)は、志村信裕さん、マイケル・ヨハンソンさんとアーティスト・トークも行われます。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」

会 期:2012年9月15日(土)〜10月28日(日)
会 場:高松市美術館(香川県)
主 催:高松市美術館

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
●研修室の動き【学生篇/2012年前半】
●研究室生、卒業生の作品が上映されました

「札幌国際短編映画祭 北海道オフシアター1/アニメーション」
会 期:2012年9月12日(水)/9月15日(土)
会 場:シアターキノ(札幌)

Mr. kyousuke Higasida(東田恭祐、鎌田大機、伴匡泰、村田佑樹)の「The Unspeakable One」、林 紗綾香(卒業生)「star train」が、「ジャパン・オフ・シアター」部門で上映されました。
※詳細は札幌国際短編映画祭のプレスリリースへ!
 

●研究室生の卒業制作が上映されました

「ASK?映像祭2012」 
会 期:2012年7月31日(火)〜8月4日(火)
会 場:art space kimura ASK?(東京)

林 紗綾香の卒業制作「パブリックと庭」が、コンペティション部門で入選しました。
※詳細はASK?映像祭2012のサイトへ!
 

●美術コース学生全体による作品展を行いました

「北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース 七月展」 
会 期:2012年7月11日(水)〜15日(日)
会 場: 札幌市民ギャラリー(札幌市中央区南2条東6丁目)

※詳細は本学のサイトへ!
 

●院生の出品する展覧会が開催されました

「かなた art circulation vol.3」 
会 期:2012年7月10日(火)〜22日(日)
会 場:市立小樽美術館 市民ギャラリー(小樽)

院1の北芳樹が造形作品を出品しています。
 

●学生による上映会が開催されました

「ふっとべ五月病!ゴリ押しフライデー」
開催日:2012年5月25日 18:30〜20:00
会 場:EVENT SPACE EDiT(札幌)

「映像II」受講生の研究発表を兼ねた上映会です。
※詳細はゴリ押しフライデーのtwitterへ!
 

●研究室生・卒業生の作品が上映されました

「VS」
会 期:2012年3月6日〜11日(日)
会 場:室蘭市民美術館(室蘭)
主 催:室蘭市教育委員会、室蘭市民美術館、北海道教育大学岩見沢校(アートマネージメント美術研究室)、室蘭工業大学(建築計画研究室)

笠原 明枝、林 紗綾香、卒業生の太田 博子、米田瑞穂が参加しています。
※詳細はVSのサイトへ!
 

●本学4年生主催の上映会がありました

「解散上映会」
会 期:2012年3月3日(土)〜5日(月)
会 場:おちゃ&めし オノベカ(札幌)

上映される関連作品は以下の通り:
 笠原 明枝「WAKING OF TRUE CHARACTER(正体の目覚め)」
 林 紗綾香「 パブリックと庭 」
 大島 慶一郎(卒業生)「 Mixed Picture 」
 カワハラ マサル(卒業生)「 自在時代」
 佐竹 真紀(卒業生)「インターバル 」
 米田 瑞穂(卒業生)「 後ろ髪 」も上映されます。
本学卒業生のアニメーション作家・田端 志津子の特集上映、トークショーもあります。
※詳細は解散上映会のサイトへ!
※twitterもあるようです
 
●教員の仕事を紹介する展覧会があります
「北海道教育大学芸術課程  美術コース教員展 Part.2」

会 期:2012年1月8日(日)〜1月20日(金)
     平日 10:00−21:00/土日祝 10:00−16:30
会 場:北海道教育大学札幌駅前サテライト「hue pocket」
     (札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル4階)
アクセス: JR札幌駅大丸側出口から徒歩1分

<出品作家>
青木 空豁(書)・舩岳 紘行(油彩)・新井 義史(デジタル絵画)
二上 正司(立体造形)・阿部 吉伸(木材工芸)・佐々木 けいし(金属工芸)
倉重 哲二 + 三浦 啓子(メディアデザイン)・伊藤 隆介(映像)

伊藤はビデオ作品「Plate-REMIX」(2011年/10分)を出品しています。
●学生作品がコンテストで受賞しました
「調布映画祭2012 第15回ショートフィルム・コンペティション」

主催:調布市文化・コミュニティ振興財団

上記コンテストに林紗綾香(4年生)の映像作品「かんかんかん」が入選しました。2012年3月11日(日)、調布市文化会館たづくり8階映像シアターにて、表彰式・上映会を行われ、今後全国各地での上映会に出品される予定です。

●研究室展を開催します
「北海道教育大学芸術課程美術コース 映像研究室
 Moving Image Laboratory Exhibition 2011」


会 期:2011年11月20日(日)〜12月2日(金)
    10:00~21:00(最終日は17:00まで)
会 場:北海道教育大学 札幌駅前サテライト
     札幌市中央区北5条西5丁目7 sappro55ビル5階
●学生作品がコンテストで受賞しました
「BACA-JA2011」

主催:関西テレビ放送株式会社
後援:日本映像学会、総務省、経済産業省、文化庁、社団法人デジタルメディア協会、
    財団法人デジタルコンテンツ協会、大阪府、大阪市、
    財団法人大阪市都市型産業振興センター、
    大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会、
    特定非営利活動法人映像産業振興機構、社団法人関西経済連合会、
    社団法人関西経済同友会、サイバー関西プロジェクト

上記コンテストの映像コンテンツ部門にて、林紗綾香(4年生)の映像作品「かんかんかん」が佳作(第3位)を受賞しました。今後、全国各地での上映会に出品される予定です。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」

会 期:2011年11月3日(木・祝日)〜2012年1月15日(日)
会 場:茨城県近代美術館(水戸)
主 催:茨城県近代美術館

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
500m美術館 オープニング記念展[前期展]

会期 : 2011年11月3日〜2012年1月28日
会場:札幌大通地下ギャラリー 500m美術館
    札幌地下鉄大通駅〜バスセンター前駅間地下コンコース内

伊藤は映像(ビデオ)作品「Plate Remix」を出品します。
●指導教員・伊藤隆介の作品が発表されます
Kitara現代音楽入門 
「ジョン・ケージ生誕100年/メタミュージック(超音楽) 音楽を越境した音楽たち」

開催日:2012年1月21日(土)14:00開演(13:30開場)
会 場:札幌コンサートホールKitara(小ホール)
主 催:札幌コンサートホールKitara

※伊藤はフランスの作曲家リック・フェラーリの楽曲「偶然的出会い」(2003)に対応する新作映像作品を発表します。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
CAI02企画展 「伊藤隆介 個展/The Hole」

会 期 :2011年11月5日(土)〜11月26日(土)
     13:00〜23:00(日曜祝日休館)
会 場:CAI02
     札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口)
主 催:CAI現代芸術研究所
     札幌ビエンナーレ・プレ連携企画

伊藤は新作ビデオ・インスタレーション「The Hole」を出品します。
●研究室生を含む学生のグループ展がありました
「ヤカンデゴハン」展

会 期:2011年9月15日(木)〜19日(月)
     12:00〜18:00(最終日17時まで)
     映像作品上映会:9月19日 19:00〜20:00
会 場:ちょびりこ。ジャム研究所
     札幌市東区北25条東9丁目4-12

昨年の「メサモリ」展に続く、本学学生のグループ展です。研究室4年生・林紗綾香を含む5人による映像、デザイン、立体作品などの展覧会です。
●指導教員・伊藤隆介および学生の作品が展示されます
「モーション・フュージョン・リフレクション -現代映像のとある視点-」

開催日 : 2011年9月3日(土)
会 場 : ATTIC
     札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F TEL/FAX 011-676-6886
上映時間 :
 13:30:Aプロ「北海道の実験映像特集」
 15:30:Bプロ「田中廣太郎セレクション」
 17:30:Aプロ「北海道の実験映像特集」
 19:30:Bプロ「田中廣太郎セレクション」
 20:30:トーク(Bプロ2回目上映終了後、田中廣太郎・大島慶太郎)
主 催 : atta映像企画
協 力 : ATTIC、田中廣太郎

※Aプロには伊藤作品「V NAŠICH KINECH UVIDITE(当映画館にて上映されます) 」、南俊輔(院1)「-20110715」「-20110901」が出品されます。
●美術コース学生全体による作品展を行います
「北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース 七月展」

【映像作品】
 開催日:2011年7月17日(日)〜29日(金)
 会 場:北海道教育大学サテライト
     札幌市中央区北5条西5丁目sapporo55ビル4階
     (JR札幌駅から徒歩1分/紀伊國屋書店本店の入口左のエレベーターをご利用
      ください)    

【その他の作品】
 開催日:2011年7月27日(水)〜31日(日)
     10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
 会 場:札幌市民ギャラリー
     札幌市中央区南2条東6丁目

【お問い合わせ】
 電 話:080-5035-9102(五十嵐)
 メール:2010shitigatuten@gmail.com

七月展は、教育大生による自主制作展です。毎年七月に開催しています。専門分野にかかわらず自主的に制作した作品を展示します。ご高覧いただけると幸いです。(DMより)


●研修旅行の報告・作品展が開催されています(会期延長!)
「福岡・韓国研修 成果展 Vol.02」
〜from Iwamizawa to fukuoka and Korea〜


 会 期:2011年7月9日(土)〜23日(土)会期延長! 日曜祝日休館
 時 間:13:00〜23:00
 会 場:CAI02 raum2+raum3
      札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2
      地下鉄大通駅1番出口直結(Tel.011-802-6438)
 お問合せ:i-box(0126-35-1400)

北海道教育大学芸術課程美術コースは、「芸術プロジェクト」として
2010年11月2日から7日の6日間、福岡市と韓国(釜山市、慶州市、光州市)にて、学生・教員・関係者による研修を行いました。
福岡、韓国の博物館や遺跡から日本と韓国(アジア)の歴史や文化を学び、光州・釜山のビエンナーレでは、現代アートの最先端で活躍するアーティストの作品を見る事ができました。それらの経験から抽出した作品の展示を行います。

またこの展示は2011年2月14日(月)から2月23日までの10日間、JR岩見沢駅内にある北海道教育大学岩見沢校BOX、通称「i-BOX」で行われた「福岡・韓国研修 成果展」の第2弾となり、更に新作も加え、ボリュームアップした内容となっております。
視点や感性、様々な表現の違いを、是非、ご高覧ください。

<出品者>
井上 愛美 上ヶ島 真由 吉田 成美 久保田 寛子 沼倉 菜々子 湯淺 大氣
安田 せひろ 久保 亜紀子 大内 里絵子 南 俊輔 森本 めぐみ 太田 博子
小坂 祐美子 西田 卓司 伊藤 隆介 阿部 吉伸 山本 勇一
(DMデザイン:西田卓司)
●学生作品がコンテストで受賞しました
「北海道映像コンテスト2011」

主催:社団法人北海道映像関連事業社協会
後援:北海道、北海道総合通信局、北海道経済産業局、札幌市、
    NHK札幌放送局、北海道放送、札幌テレビ放送、北海道テレビ、
    北海道文化放送、テレビ北海道、北海道新聞社、全国地域映像団体協議会

上記コンテストの学生部門にて、ゼミ制作作品「ハッピーデッドダーリン!」(監督:笠原明枝)最優秀賞を受賞しました。全国地域映像団体協議会が主催する「全映協グランプリ2011」の北海道代表作品として出品される予定です。
※写真は笠原さん(4年生)と受賞トロフィー
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」

会 期:2011年7月17日(土)〜8月21日(日)
会 場:福井市美術館(福井)
主 催:ウルトラマンアート展実行委員会
    (福井市美術館・福井新聞社・福井テレビ)

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
● 学部生の作品が公募展で入選、発表されました
「第85回 国展」

会 期:2011年4月27日(水)〜5月9日(月)
会 場:国立新美術館(東京)
    東京都港区六本木7-22-2
主 催:国画会

3年生の沼倉菜々子の絵画作品「日の丸ホットケーキ」が公募入選(絵画部)しました。
●指導教員・伊藤隆介の参加するイベントがあります
「イメージフォーラムフェスティバル2011」

開催日:2010年4月28日(火)〜6月19日(日)
主 催: 愛知県芸術文化センター イメージフォーラム 映像ホール・シネラ実行委員会 福岡市総合図書館 横浜美術館

開催スケジュール
東 京: パークタワーホール 4月29日(金)〜5月8日(日)
京 都: 京都シネマ 6月4日(土)〜 10日(金)
福 岡: 福岡市総合図書館 6月1日(水)〜 5日(日)
横 浜: 横浜美術館 6月10日(金)〜 11日(土)
名古屋: 愛知芸術文化センター 6月15日(水)〜 19日(日)

※伊藤は映画インスタレーション「コーネリアスのための映写機」を発表(東京、福岡、名古屋会場のみ)。
●指導教員・伊藤隆介の参加するイベントがあります
「森山大道写真展 北海道<最終章>」
関連事業 対談/森山大道×伊藤隆介

開催日:2011年4月17日(日) 14:30〜15:30
会 場:札幌芸術の森美術館(札幌) 展示室

本学の特任教授であった森山先生の個展会場で、写真・映像・美術について対談させていただく予定です。

●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
札幌ビエンナーレ プレ企画
「アートから出て、アートに出よ。−美術館が消える9日間」

会 期:2011年4月2日(土)〜10日(日)
会 場:北海道立近代美術館
主 催:札幌ビエンナーレ・プレ企画実行委員会
後 援:北海道・北海道教育委員会・札幌市・札幌市教育委員会・札幌市立大学

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Big Fish Eat Small Fish)」を出品します。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」

会 期:2011年3月30日(水)〜5月8日(日)
会 場:鹿児島市立美術館(鹿児島)
主 催:鹿児島市立美術館・南日本新聞社

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
●指導教員・伊藤隆介の作品が上映されます
「49th Ann Arbor Film Festival」

会 期:2011年3月22日(火)〜27日(日)
会 場:米国ミシガン州アナーバー市 Michigan Theaterほか

映画作品「V Nasich Kinech Uvidite(当映画館にて上映されます)」(2010)が、23日(水)7:15からの「Love’s Secret Domain」プログラム(国際コンペティション部門)にて上映されます。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「The 16th ifva festival
第十六屆香港獨立短片及録像比賽」


開催日:2011年3月16日(水)〜20日(日) ※展示は11(金)〜20日(日)
会 場:Hong Kong Arts Centre
主 催:Hong Kong Arts Centre/Leisure and Cultural Services Department

ゲスト・アーティストとして、以下のビデオ・インスタレーション作品を展示。
 Realistic Virtuality (Flying Nobody)   Realistic Virtuality (Dinosaur Rules)
 列車の到着(蒸気機関車)  Big Fish Eat Little Fish
●ゼミで制作した映像作品が上映されます
北海道教育大映像研究室制作短編映画
「ハッピーデッドダーリン!」


上映日:2011年3月5日(土)
    第1回上映 13:00〜14:30
    第2回上映 15:00〜16:30
会 場:ATTIC
    札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F
料金:予約300円/当日500円(どちらも1ドリンク付き)

【作品紹介】平穏な昼下がりの森下家に長女あゆみが連れてきた彼氏は・・・・・・なんとゾンビ!!?? 当然の事ながら拒否する家族にゾンビのゾン太郎は認められようと努力するが・・・。
ホラーあり!笑いあり!ミュージカルあり! 最後にちょっと感動するドタバタ珍快ラブ・コメディー!(約30分)

監督:笠原明枝
出演:近藤翔馬 岡崎千歳 木村純一 笠原恵子 梅田裕人 福川美年子

【同時上映】研究室の個人制作による映像作品

  ▼ご予約の方法:
 eikenzonbi@yahoo.co.jpに、
 1.お名前
 2.チケット枚数
 3.メールアドレス
 4.ご希望の時間帯
 を本文中に入れ、内容をご確認の上送信して下さい。
 こちらから確認のメールを送り次第、予約完了となります。


●研修旅行の報告・作品展が開催されています
北海道教育大学 芸術プロジェクト2010
「福岡・韓国研修 成果展 from Iwamizawa fukuoka and Korea」


会 期:2011年2月14日(月)〜2月23日(水)
    10:00〜17:00
会 場:北海道教育大学岩見沢校BOX [顱檻贈錬]
   (岩見沢市有明町1番地1 有明交流センター内)

<出品者(予定)>
井上愛美 上ヶ島真由 吉田成美 久保田寛子 沼倉菜々子 湯淺大氣 
安田せひろ 久保 亜紀子 大内里絵子 南俊輔 森本めぐみ 太田 博子
小坂 祐美子 西田 卓司 伊藤 隆介 阿部 吉伸 山本 勇一

JR岩見沢駅舎の中にある「北海道教育大学岩見沢校 i-Box」で、昨年11月に行った福岡と韓国の研修旅行の成果展を開催。
大学院修了制作、学部卒業制作展が開催されます
「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


札幌展
大学院:2011年2月14日(月)〜19日(土)
学 部:2011年2月14日(月)〜26日(土)
会 場:札幌時計台ギャラリー
    札幌市中央区北1条西3丁目/電話:011-241-1831
  ※学部作品は会期中、入替があります
    2月14日(月)〜19日(土):油彩画、立体造形、彫塑、デザイン、情報デザイン
    2月20日(月)〜26日(土):日本画、デジタル絵画、版画、木材工芸、金属工芸、陶磁
  ※映像、アニメーション、空間造形、書専攻の作品は会期中を通して展示しています。

岩見沢展
日 時:2011年2月27日(日)〜3月13日(日)
会 場:岩見沢有明交流プラザ
    岩見沢市有明町南1番地1(JR岩見沢駅複合駅舎内)/電話:0126-31-0002

本研究室からの修了生、卒業生は以下の通りです。
  高橋幸子(大学院)「まよいと」(アニメーション)
  佐藤佳美(学部)「ナイトウォーズ」(アニメーション)
  仲 奏美(学部)「水槽の灯」(映像作品)
  野田  (学部)「Love & Gain(哀しみの窓辺)」(映像作品)
  米田瑞穂(学部)「後ろ髪」(アニメーション)

●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」

会 期:2011年1月7日(金)〜2月13日(日)
会 場:岩手県民会館・展示室
主 催:岩手日報社、IBC岩手放送

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
●卒業生の映像作品が発売されます
Blu-ray 「テイルエンダーズ 限定版」【初回限定生産】

製作:テイルエンダーズ有限責任事業組合
企画・監督・脚本・アニメーション制作:ピコグラフ(太田 真、河原 大、広島祐介、佐々木尚)
原画:mebae / 音楽:TOMISIRO
販売元: 角川映画
DVD発売日: 2011年1月28日
時間:27分
BD限定版 7,140円(税込)/BD通常版 5,040円(税込)/DVD 3,990円(税込)

【作品紹介】新しい才能が集うクリエイター集団「ピコグラフ」
メンバーは現在4名。キャラクターデザインを担当する広島祐介氏は、mebae名義で多数の作品を発表。スニーカー大賞受賞作「シュガーダーク」はじめ、「AURA~魔竜院光牙最後の闘い~」「月見月理解の探偵殺人」などでビジュアルを担当し、広い人気を得る。また、フランスベルサイユ宮殿で開催されている「村上隆ベルサイユ展」でオリジナルアニメーション「シックスハートプリンセス」のキャラクターデザインを担当。

ピコグラフは本研究室卒業生による映像制作ユニットで、在学中に結成されました。今回の「Blu-ray限定版DVD」に収録されるmebae(広島祐介)作の短編アニメーション「百々」「Garden」は、それぞれ在学中に作られた卒業制作、研究室展の発表作品です。


●大学院生の作品がテレビ番組で紹介されます
フジテレビ系テレビ番組「ベビスマ」

チャンネル:全国フジテレビ系列局(北海道ではUHB北海道文化放送)
放送日:2011年1月10日(月)0時35分〜0時50分

大学院生でアニメーション制作ユニット「KOCKA」を主催する高橋幸子が、マンガ家・花くまゆうさくさんとテレビ番組「SMAP×SMAP」のブリッジ(番組タイトル)を制作しました。その作品とメイキングが放映される予定です。
●指導教員・伊藤隆介の参加するイベントがあります
SAPPORO次世代コンテンツ産業創造プロジェクト

基調講演/シンポジウム
開催日:2010年12月18日(土)13:00〜16:00
会 場:札幌プリンスホテル国際館パミール  
 ゲスト(基調講演):村上隆(アーティスト)
 パネラーゲスト:伊藤隆介(映像作家)
 プロジェクトリーダー:竹内宏彰(プロデューサー)
 司会進行:久保俊哉(ICCチーフコーディネーター)

ビジョンの提案/ワークショップ
開催日:2010年12月19日(日)13:00〜17:30
会 場:インタークロス・クリエイティブ・センター
 ゲスト:伊藤隆介(映像作家)
 プロジェクトリーダー:竹内宏彰(プロデューサー)
 司会進行:久保俊哉(ICCチーフコーディネーター)

主催者:インタークロス・クリエイティブ・センター(財団法人さっぽろ産業振興財団)
参加料金:無料[限定100名(18日)/ 限定30名(19日)]※申込多数の場合は抽選
申し込み締切:12月15日(水)
●指導教員・伊藤隆介の参加するイベントがあります
トークセッション  アート・写真・映画・文学「愛の小さな徴」をめぐって

開催日:2010年12月5日(日)16:00〜17:30
会 場:札幌エスタ11F プラニスホール
対 談:港千尋(写真家・批評家)×岡部昌生(美術家)×伊藤隆介(映像作家)
※「愛の小さな徴(しるし)〜Signes d'Amour?〜」展
(港千尋さん原案・企画・監修)の関連イベントです。
●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「ウルトラマン・アート! 時代と創造 〜ウルトラマン&ウルトラセブン〜」
開催日:2010年9月18日(土)〜11月28日(日)
会 場:北海道立旭川美術館
    北海道旭川市常盤公園内. 電話:0166-25-2577
    ※以降、全国巡回予定
主 催:北海道新聞社、北海道立旭川美術館、「ウルトラマン・アート!」展実行委員会

伊藤はビデオ・インスタレーション「Realistic Virtualty (Flying Giant)」を出品します。
●研究室生、卒業生が制作したDVDが発売されました
DVD「メカ☆アフロくん」

原作:花くまゆうさく「サイボーグ サラリーマン メカ☆アフロくん」(マガジンハウス/幻冬舎文庫 刊)
監督・脚本:花くまゆうさく
制作:イメージリングス
アニメーション: KOCKA(高橋幸子、金子友里香、大石若菜)
出演:中村靖日、佐藤佐吉、森下能幸、田中要次、津田寛治ほか

 スペック:カラー / 32分 / 片面1層 / 1枚組
 価格:1,995 円(税込) / 1,900 円(税抜)
 画面:16:9LB/音声:日本語リニアPCM2.0chステレオ

【作品紹介】サブカル系漫画家・花くまゆうさくが生み出した人気キャラクターを主役にしたコメディアニメ。舞台は近未来の日本。とある会社に最新型のサイボーグサラリーマン・メカ☆アフロくんが入社する。彼はさまざまな力を持っていたが、人間社会は複雑で…

アニメーションを担当したアニメーション・ユニット「KOCKA」は本研究室大学院生(高橋)と卒業生(金子、大石)による作家集団です。
●研究室展を開催します
北海道教育大学芸術課程美術コース 映像研究室
Moving Image Laboratory Exhibition 2010


会 期:2010年11月17日(水)〜21日(日)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
会 場:札幌市中央区南2条西2丁目NC HOKUSENブロックビル4F
HOKUSEN GALLERY ivory

初日(17日)18:00よりささやかなオープニングパーティを開きます。ぜひご参加下さい。
●研究室生のグループ展が開かれます
「凹(へこみ)展」

開催日:2010年10月6日(水)〜11月29日(月)
会 場:Art Warm(アートウォーム)
    石狩市花畔1条1丁目56番地 電話:0133-64-4664
    開館時間:月・水・金 10:00〜15:00

北海道教育大学美術コース在学中の4人による展覧会です。
期間中、一人一点ずつ順番に展示します。
それぞれの「凹」の世界をどうぞお楽しみください。(DMより)

 柳瀬紗里  10月6日〜18日
 大内里絵子 10月20日〜11月1日
 古山 慶  11月3日〜15日
 中川由衣  11月17日〜29日

本研究室からは、2年の大内里絵子が出品しています。
●芸術プロジェクトを行います
福岡・韓国研修旅行
【〆切りました!】

開催日:11月2日(火)〜 7日(日)になる予定です。
新千歳空港発着
費用:118,000円(予定)
引率:伊藤隆介・阿部吉伸(山本勇一)

韓国・光州でF1グランプリ開催のため、より安定した日程に変更します。
千歳=福岡が直通便になりました。集合時間もゆっくりになりました。(岩見沢からも当日行けます。)


※詳細は下記PDF書類をお読みください。
 申し込み、問合せなどは、ito@iwa.hokkyodai.ac.jp(← @を半角の@に変更してください)までお願いします。
↓申し込み用紙はこちらです!
下記までメールか、FAXにて申し込みを行ってください。
 アドレス:a.motoyoshi@keio-kanko.co.jp
 FAX:011-222-3829

エクセル形式のファイルが必要な際は、上記アドレスか下記電話(担当:京王観光 本吉さん)、あるいは伊藤まで問い合わせてください。
 電 話:011-241-6501(京王観光)
●研究室生のグループ展が開かれます
北海道教育大学岩見沢校 美術コース8人による展覧会
「僕らに深川展」

開催日:2010年10月1日(金)〜15日(木)
会 場:喫茶「ふれっぷ」(営業時間:10:00〜21:00)
    深川市4条9-8 電話:0164-22-3784

平均年齢21.7歳、8人中5人が平成元年生まれ
だいたい、ちびまる子ちゃん放送開始の頃に生まれたのです、
だいたい、ベルリンの壁が崩壊した頃に生まれたのです、
だいたい、美空ひばりが亡くなった頃に生まれたのです、
そういう、展覧会なのです。
(フライヤーより)

本研究室からは、3年の沼倉菜々子、箭原萌が出品しています。
●研究室生の卒業制作が上映されます
「生る日の潮汐」
上映日:2010年9月11日(土)〜17日(金)18:20/21:10
上映館:シアターキノ
    札幌市中央区南3条西6丁目南3条グランドビル2階

卒業生の金子友里香が卒業制作として細作した切り絵アニメーション作品「生る日の潮汐(あるひのちょうせき)」が「北海道インディペンデント映像フェスティバル2010」にてグランプリを受賞。シアターキノでの上映が決定しました。同時上映は「ガールフレンド・エクスペリエンス」(スティーヴン・ソダーバーグ監督)です。
●研究室生のグループ展が開かれます
「メサモリ」
開催日:2010年8月19日(木)〜21日(土)、26日(木)〜28日(土)
会 場:ちょびりこ。ジャム研究所
    札幌市東区北25条東9丁目4−12
    (地下鉄東豊線元町駅から徒歩10分くらい)
営業時間:12:00〜18:00(ワンオーダー制)

研究室3年生・林紗綾香、彫刻研究室の井上愛美、落井美紗子による本、彫刻、インスタレーション出品のグループ展です。
オーダーの際、合言葉「ナツコイ」と言うと、ソーダ水(いちご味)が通常価格380円のところ300円へのスペシャル・サービスあり!
●指導教員・伊藤隆介の映画作品が発表されます
「ASK? FILM FESTIVAL 2010」
会期:2010年7月26日(月)〜 8月7日(土)
会場:ASK? art space kimura
  (東京都中央区京橋3-6-5 木邑ビル2階)
主催:ASK? art space kimura
キュレーション:西村智弘(映画評論家)

伊藤は「最近のアニメーション&実験映画セレクション(Cプログラム)」で、
16mm映画「版#19〜22」ほか2作品を上映します。
Cプログラム上映予定は、以下の通りです。
 8/3 (火)13:00
 8/4 (水)19:00
 8/6 (金)15:00
 8/7 (土)11:30
入場料:各プログラム 500円/全プログラムパスポート 1500円


また、卒業生である映像作家・佐竹真紀さんが、昨年のコンペティション部門で大賞を受賞しました。映画祭内で個展上映が行われます。

「佐竹真紀 個展」
 上映日:7月26日(月)〜31日(土)は
 上映時間:13:00〜19:00
 入場無料
●美術コース学生全体による作品展を行います
「北海道教育大学岩見沢校芸術課程美術コース 七月展」
開催日:2010年7月7日(水)〜11日(日)
    10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会 場:札幌市民ギャラリー
    札幌市中央区南2条東6丁目
    電話:090-5980-4652(湯浅)
    メール:2010shitigatuten@gmail.com

七月展は、教育大生による自主制作展です。毎年七月に開催しています。専門分野にかかわらず自主的に制作した作品を展示します。ご高覧いただけると幸いです。(DMより)
●学部3年生による上映会がリバイバルされます
「帰って来たオバンデス金曜日」
[第1回]
日時:2010年6月14日(月) 16:30オープン/17:00スタート/18:30クロウズ   
会場:本学アートファクトリーA棟映像実習室
[第2回]
日時:2010年6月18日(金) 16:30オープン/17:00スタート/18:30クロウズ   
会場:本館第2講義室

入場カンパ:200円(1ドリンク、オバ金特製「おかしなパフェ」付き)
※リピーターは入場無料、ドリンク、パフェ無し。無念の札幌リベンジ者もカンパは頂きますが、特別にオバ金ポスターを差し上げます。

<帰って来たオバンデス金曜日とは?>]
5月中旬、札幌の某所で行われたオバンデス金曜日なる短編映像18作品、一時間半に及ぶ上映会が開かれた。会場は超満員、熱気に満ちあふれる熱い熱い夜となったのであった。
あの感動が今、岩見沢に蘇る。
●講師の先生が担当されたテレビ番組が放送されます
「此処にいて走り続ける〜倉本聰と375人の塾生〜」
放送日:2010年6月12日(土)午前10時40分〜
制 作:uhb北海道文化放送

講師の吉雄孝紀先生が構成を担当された番組です。(演出:細谷哲男)
本学の特任教授・倉本聰先生が主催する富良野塾についてのドキュメンタリー番組です。
●学部3年生よる上映会が開催されました
「オバンデス金曜日」
上映日:2010年 05月 14日
会 場:ATTIC
    札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F

アニメーションの講義課題、「映像特講I」の完成課題、個人制作の作品も含め、全18作品の上映となりました。
入場者も70名を超え、大盛況でした。定員オーバーのため、入場をお断りした方、たいへん申し訳ありませんでした!
●海外作家による特別講義を行います
「フランスの映像作家による作品上映と講演」

フランスの映像作家で、大学教員であるデヴォー氏、キッドマン氏による作品上映と、フランスのアート状況、教育状況についてのお話をうかがう予定です。

 日時:2010年5月13日(木) 15:00〜18:30(予定)
 場所:映像実習室(美術棟A棟)
 講師:
  フレデリック・デヴォー氏(映像作家・マルセイユ大学准教授)
  ダヴィッド・キッドマン氏(映像作家・トゥール美術大学教授)

 上映予定作品:
  フレデリック・デヴォー「Kシリーズ」、
  ダヴィッド・キッドマン「ATTENTION A LA MARCHE」「HOT SOCIETY」など

学外の方も参加できます!
●学部3年生よる上映会が開催されます
「オバンデス金曜日」

上映日:2010年 05月 14日
    開場/18:30 上映時間/19:00〜20:30
会 場:ATTIC
    札幌市中央区南3条西6丁目 長栄ビル4F
    電話:011-676-6886
入場料: 200円(1drink付き)

<オバンデス金曜日とは?>
北海道教育大岩見沢校3年生による映像作品上映会。
一口に映像作品といえどそのジャンルは様々。手書きアニメーションから日頃あまり目にする機会が少ない実験映像、本格的なドラマまで短編作品を集めたその数はなんと16作品!!!
※昨年度講義「映像IV」の最終課題の発表会となります。
● 学部生の作品が展覧会で発表されます
「第84回 国展」

会 期:2010年4月28日(水)〜5月6日(木)
会 場:国立新美術館(東京)
主 催:国画会

3年生の沼倉菜々子の絵画作品「仮装した火葬」(油彩/192×175cm)が公募入選しました。
●指導教員・伊藤隆介の映画作品、ビデオ・インスタレーション作品が発表されます
「イメージフォーラム・フェスティバル2010」

開催日:2010年4月28日(火)〜7月
主 催: 愛知県芸術文化センター イメージフォーラム 映像ホール・シネラ実行委員会 福岡市総合図書館 横浜美術館

開催スケジュール>>>
東 京: パークタワーホール 4月28日(水)〜5月5日(土)
京 都: 京都ドイツ文化センター 5月11日(火)〜 16日(日)
福 岡: 福岡市総合図書館 6月予定
名古屋: 愛知芸術文化センター 6月予定
横 浜: 横浜美術館 7月予定

※伊藤は16ミリ映画「当映画館にて上映されます」、ビデオ・インスタレーション作品「Realistic Virtuality(Dance Floor/2010バージョン)」を発表。
●大学院生がラジオに出演します
「NEXT!!」
放送日:2010年4月21日(水)21時より
放送局:株式会社エフエム北海道(AIR-G'/札幌地区周波数80.4 MHz)
パーソナリティー:林 唯衣さん

院2の高橋幸子が、若手クリエイターを紹介するFMラジオ番組に出演します。番組内の「POWER TO THE PEOPLE FILE.12」というコーナーでインタビューに答える予定です。
● 学部生が教育用DVDの制作を担当しました
「北の開拓物語 〜北海道開拓期の再現映像」[/b]

平成21年度文化庁美術館・博物館活動基盤整備支援事業による北海道開拓の村発行の教育用DVDの撮影・編集・デザイン全てを、3年生の佐藤佳美、仲奏美、米田瑞穂が担当しました。
この教材は北海道の小中学校などに配布される予定です。

●指導教員・伊藤隆介の作品が展示されます
「自分のためにアートを買いたい -U50,000- 2010」

会 期:2010年4月17日(土)〜28日(水)
会 場:CAI02
    (札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2)
主 催:CAI現代芸術研究所

●指導教員・伊藤隆介の映像作品が上映されます
「第8回日本の実験映画フランス巡回上映 帰国上映」

上映日:2010年3月27日土曜日(各回15分前開場)
 Aプログラム 13:30〜14:50/17:20〜18:40
 Bプログラム 15:30〜16:30/19:20〜20:20
 アフタートーク20:30〜(ゲスト:太田曜、伊藤隆介/司会:大島慶太郎)

会 場:CAI02 raum1
 札幌市中央区大通西5丁目8 昭和ビル地下2階(地下鉄大通り1番出口)
 電話:011-802-6438 (13:00以降)
入場料:1プログラム1,000円(学生800円)/A・Bプロ通し券1,800円(学生1,500円)

Aプログラム:能登勝の16ミリフィルム自家現像映画作品集(上映時間80分/全てサイレント)
 「無題8 」(16mm/B&W/9;10/1988)
 「水からの展開」 (16mm/color/11;08/1993)
 「光・しずく」 (16mm/color/10;50/1998)
 「柿」 (16mm/color/7;02/1999)
 「下弦の月」 (16mm/color/23;00/2006)
 「IN THE SHRINE」 (16mm/color/14;00/2008)

Bプログラム:日本の新作実験映画集(上映時間60分)
 「まぜるな」 (16mm/B&W/sound/5;00/2008) 奥山順市
 「Portland Oregon 1931」 (16mm/B&W/sound/10;00/2008) 末岡一郎
 「エンゼル」 (16mm/color/sound/6;00/2008) 辻直之
 「A Flat , Split Reel」 (16mm/color/sound/6;00/2008) 伊藤隆介
 「流れるように 紡ぐように」 (16mm/color/silent/6;00/2008) 水由章
 「PLIG I MAGE of TIME」 (16mm/color/sound/14;00/2007) 太田曜
 「blur」 (16mm/B&W/silent/6;00/2007) 大島慶太郎


主催:クロス・マルテーズ・ヴィジョン、atta映像企画
協力:屋台劇場まるバ会館、株式会社マルハマ

ご予約/お問い合わせ先:post@filmfilmfilm.org
関連サイト:http://filmfilmfilm.org/event.html
●緊急告知!本校特任教授の森山大道先生(写真家)の講義を行います。
「特任教授・森山大道先生特別講義」

 講師:森山大道先生(写真家)
    赤坂英人先生(ジャーナリスト、美術評論家)
 日時:2010年3月12日(金)
    18:00〜20:00(予定)
 会場:札幌宮の森美術館
    札幌市中央区宮の森2条11-2-1
 電話:011-612-3562

※受講希望の学生は、事前登録が必要です。
 希望者はメールにて以下の要領で、登録して下さい。
1)メール宛先は:ito@iwa.hokkyodai.ac.jp
2)メールの件名は「受講希望(学生番号・氏名)」とする。
3)メールの本文には「学年・学生番号・氏名・(改行して)メールアドレス・(改行して)電話番号」を打ち込む。
 
 上記の要領を守らない場合は、登録されない場合もありますので注意してください。また、定員になり次第締切りますので、登録ない場合は当日参加できないと考えて下さい。
 また、本学学生は同美術館で開催中の「マイケル・ケンナ写真展 風景に刻まれた記憶」に割引料金(300円)入場できます。森山先生の講義とも深く関連があり、NHK「新日曜美術館」などでもたいへん話題になっている展覧会ですので、ぜひ鑑賞してください。(割引には学生証の提示が必要です。)

※学外の受講希望者も若干名受付けます。会場の札幌宮の森美術館のHPをご覧ください。
●大学院修了制作、学部卒業制作展が巡回します。
「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


岩見沢展:
 日時:2010年2月21日(日)〜3月7日(日)
    9:00〜21:00(会場内一部は17:00まで)
 会場:岩見沢有明交流プラザ
    岩見沢市有明町南1番地1(JR岩見沢駅複合駅舎内)
 電話:0126-31-0002

室蘭展:
 日時:2010年3月9日(火)〜14日(日)
    10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
 会場:室蘭市民美術館
    室蘭市幸町6番23号(室蘭市文化センター地階)
 電話:0143-22-1124

大学院修了制作、学部卒業制作展が開催されます。
「北海道教育大学 大学院研究科修了制作展
 芸術課程美術コース卒業制作展」


大学院:2010年2月8日(月)〜13日(土)10:00〜18:00(最終日17:00)
学 部:2010年2月15日(月)〜20日(土)10:00〜18:00(最終日17:00)
会場:札幌時計台ギャラリー
札幌市中央区北1条西3丁目/電話:011-241-1831

学部は新課程の第1回目の卒業制作展となります。
本研究室からの修了生、卒業生は以下の通りです。
  山本晋平(大学院)「イペオチ」(映像インスタレーション)
  太田博子(学部)「スキンシッパー」(インスタレーション)
  清田愛子(学部)「ながれて とまって」(映像作品)

拡大画像
指導教員・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が発表されます。
「ラブラブショー」

開催日:2009年12月12日 (土) 〜 2010年2月14日 (日)
会 場:青森県立美術館・十和田市現代美術館(青森)
主 催:ラブラブショー展実行委員会 (青森県立美術館、十和田市現代美術館、株式会社青森テレビ)

伊藤は青森県立美術館の会場に、マンガ家・岡崎京子さんとのコラボレーションのビデオ・インスタレーション作品(新作)を出品します。
大学院生、卒業生制作の映像作品が、映画祭で上映されます。
©2010 CREATIVE AXA
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」
上映日:2010年2月28日(日) 11:00
会場:夕張商工会議所

大学院生・卒業生による映像制作ユニットKOCKA(高橋幸子、金子友里香、大石若菜)が制作担当したアニメーション作品が上映されます。

「メカ☆アフロくん」
監督・脚本・原画:花くまゆうさく
プロデューサー:しまだゆきやす(イメージリングス)
アニメーション:KOCKA
キャスト:中村靖日 佐藤佐吉 森下能幸 田中要次 津田寛治

近日、DVDとして全国発売される予定です。
研究室学生の作品展を行います。
「北海道教育大学岩見沢校 芸術課程 映像研究室展」

開催日:11月25日(水)〜29日(日)
会 場:ほくせんギャラリー ivory
    札幌市中央区南2条西2丁目NC HOKUSENブロックビル4F
    電話:011-251-5100

※11/25 18:00よりオープニングパーティーを行います。どうぞご参加ください。
研究室学生の作品(インスタレーション)が展示されています。
「さっぽろアートステージ美術部門 500m美術館 '09」

開催日:2009年11月1日(日)〜30日(月)
会 場:札幌地下鉄東西線「大通駅」「バスセンター前」駅間コンコース

4年生の太田博子が参加アーティストに選出され、展示を行っています。

研究室学生の作品(映像作品)が映画祭で上映されます。
「第4回 札幌国際短編映画祭/SAPPOROショートフェスト2009」
 2009年10月14日(水)〜18日(日)
 メイン上映会場:東宝プラザ 札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)
 
大学院生・高橋幸子さんの学部卒業制作「めぐり道」(2008)が、公募による「ナショナルプログラム」に選出されました!
 上映スケジュール(ナショナルプログラムA):
 10/16(金) 20:00~21:30 10.17(土) 14:00~15:30


また、卒業生のユニットであるピコグラフ、宇木敦哉さんの新作も上映されます。
 
「テイルエンダーズ」(2009)制作:ピコグラフ
 上映スケジュール(ナショナルプログラムA):上記と同じ
「センコロール」(2009)監督:宇木敦哉
 上映スケジュール(ナショナルプログラムB):
 10/16(金) 14:00~15:30 10.17(土) 18:00~19:30 
研究室生の卒業制作がテレビ放映&受賞!
NHK BS2「デジスタ/デジタル・スタジアム」
第364回「田中秀幸セレクション」にて
卒業生・金子友里香さんの卒業制作『生る日の潮汐』が、
ベストセレクション(優勝者)に選ばれました。

放送日:9/19(土)午前0:00〜(BS-hiでは、9/21午前2:00〜)
研究室学生の映像作品が発表されます。
北海道教育大学岩見沢校 美術コース学生展 〜明日への創造

開催日:2009年8月21日(金)〜9月23日(水・祝)
会 場:岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館
    岩見沢市7条1丁目7番地
    電話/FAX:0126-23-8700
開館時間:10:00〜18:00(木曜日は13:30〜18:00)
休館日:水曜日、祝祭日の翌日
入館料:一般210円、高校・大学生150円、中学生以下無料

※本研究室からは山本晋平(院2)、南俊輔(4年生)、仲奏美、米田瑞穂(3年生)、笠原明枝、林紗綾香、箭原萌(2年生)が出品しています。
指導教員・伊藤隆介の映画作品が発表されます。
Contemporary Japanese Avant-garde Film

会場:サンフランシスコ現代美術館(アメリカ・サンフランシスコ)
サイト:会期:2009年9月24日(木)19:00〜
16mm映画「A Flat, Split Reel」(2008)が上映されます。
指導教員・伊藤隆介の映画作品が発表されます。
EXiS2009(映画祭/ソウル)

会期:2009年9月15日(火)17:30〜
会場:Samillo Changgo Theatre(韓国・ソウル)
16mm映画「A Flat, Split Reel」(2008)が上映されます。
指導教員・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が発表されます。
カンガルー日和 展
開催日:2009年9月4日(金)〜10月17日
会 場:モマ・コンテンポラリー(福岡)
     福岡市中央区今泉1-13-11 カルティス天神南2階
     電話:092-715-0355
※前回参加した「福岡アジア美術トリエンナーレ」の関連企画です。伊藤はビデオ・インスタレーション(新作)を出品する予定です。
指導教員・伊藤隆介の映画作品、ビデオ・インスタレーション作品が発表されます。
森のカークラフト展 〜夢駆けるクルマアートの世界
開催日:2009年7月4日(土)〜8月30日(日)
    10時〜19時(入場無料/期間中無休)
会 場:札幌芸術の森 工芸館1F展示ホール(入場無料)
    札幌市南区芸術の森2丁目75
主 催:財団法人札幌市芸術文化財団
後 援:札幌市、札幌市教育委員会
指導教員・伊藤隆介の映画作品、ビデオ・インスタレーション作品が発表されます。
SAPPORO ART PLANETS展
開催日:2009年5月9日(土)〜28日(木)
    10時〜19時(入場無料/期間中無休)
会 場:JRタワープラニスホール
    札幌市中央区北5条西2丁目札幌エスタ11階
主 催:札幌駅総合開発株式会社
※伊藤はインスタレーション作品「ポータブル・デュシャン」を展示。
指導教員・伊藤隆介の映画作品、ビデオ・インスタレーション作品が発表されます。
イメージフォーラムフェスティバル2009
開催日:2009年4月28日(火)〜7月20日(月)
主 催: 愛知県芸術文化センター、イメージフォーラム、映像ホール・シネラ実行委員会、福岡市総合図書館、横浜美術館

開催スケジュール>>>
東 京: パークタワーホール 4月28日(火)〜5月6日(水)
京 都: 京都ドイツ文化センター 5月12日(火)〜 17日(日)
福 岡: 福岡市総合図書館 6月3日(水)〜7日(日)
名古屋: 愛知芸術文化センター 6月17日(水)〜21日(日)
横 浜: 横浜美術館 7月18日(土)〜20日(月)

※伊藤は16ミリ映画「版#43〜44(二枚舌)」、ビデオ・インスタレーション作品「スクリーン・プロセス」を発表。
指導教員・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が展示されます。
アートを楽しむ ギャラリーゲーム
開催日:2009年4月18日(土)〜5月24日(日)
主催/会場:北海道立旭川美術館
      旭川市常盤公園内/電話:0166-25-2577
料金:大人500円 高大生300円 小中生以下無料

※伊藤はインスタレーション「Realistic Virtuality(恐竜の支配)」を出品。
研究室生の作品がコンペで受賞しました!
「北海道インディペンデント映像フェスティバル(略称HICF)」
 2009年2月13日(金)〜2月15日(日)
 全国からの応募作の中から、昨年の卒業制作「壊色(えじき)」(宇野末・作)が「準グランプリ」を受賞しました。
 今後、札幌の映画館シアタ―キノで開催される特別プログラムで公開される予定です。

指導教員・伊藤隆介の映画作品が上映されます。
第1回 恵比寿映像祭 オルタナティヴ・ヴィジョンズ 〜映像体験の新次元〜
会場:東京都写真美術館
主催:東京都,財団法人東京都歴史文化財団
   東京都写真美術館,日本経済新聞社
後援:株式会社フジテレビジョン

上映日:2009年2月22日(日)11時〜
「日仏の最新手作り映画傑作選」プログラムに、
 伊藤作品「Flat, Split Reel」(2008年、16mm映画)が含まれています。
研究室生の作品がTVにて放映されます。
昨年度学部を卒業し、現在科目等履修生である大石若菜さんの卒業制作「はじまり、ぼくの涙から萌えいでる」がNHK−BSのテレビ番組「デジタル・スタジアム(デジスタ)」のセレクション作品に選出されました。(選考はクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さん。)
番組放映予定は以下の通りです。

 BS2 2009年 2/13(金)24:00〜
 BShi 2009年 2/15(日)24:25〜

また、研究室卒業生の佐竹真紀さんの新作「射光」もセレクション作品として放映されます。
指導教員・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が展示されます。
FIX・MIX・MAX!2 現代アートのフロントライン[最前線]
開催日:2008年11月8日(土)〜12月6日(土)
主 催:FIX・MIX・MAX!2 実行委員会
会 場:札幌市内美術館、ギャラリーなど5ケ所

※伊藤は新作インスタレーション「Screen Process」を、CAI現代芸術研究所に展示。
CAI現代芸術研究所(13:00 - 19:00 休館日 : 日曜日・祝日)
札幌市中央区北1条西28丁目2-5/電話 : 011-643-2404(13時)

※会期中、以下のイベントに参加しています。
・アーティストトーク(伊藤隆介・大島慶太郎/司会:鈴木謙彰)
 日 時:2008年11月21日(金) 19:00?20:30
 会 場:CAI現代芸術研究所
     札幌市中央区北1条西28丁目2-5
・アーティストトーク(仙庭宣之/司会:伊藤隆介)
 日 時:2008年11月15日(土) 19:00?20:30
 会 場:D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG
     札幌市中央区大通西17丁目1-7
指導教官・伊藤隆介についての掲載雑誌があります。
「エクス・ポ」第4号
この雑誌はロック評論家・佐々木敦さんが主宰するカルチャー誌です。
DJ・VJ・美術作家の生西康典さんが美術や音楽シーンの現在な紹介する連載記事「中心の行方」で、伊藤と作品についての紹介を行っています。

発行元:HEADZ
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5山手マンション206号
03-3770-5721(TEL) 03-3770-5726(FAX)
研究室の学生展が開催されました!
北海道教育大学
札幌校・視覚映像&岩見沢校・映像研究室展

2008年11月25日(火)〜11月30日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
(20日18:00よりオープニングパーティーあり)

会場:コンチネンタルギャラリー
札幌市中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1(電話:011-221-0488)
地下鉄東西線「西11丁目」駅2番出口より徒歩1分
市電「中央区役所前」駅より徒歩1分
お問い合わせ:011-778-0440


指導教官・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が巡回されます。
イメージフォーラムフェスティバル2008 <札幌>
開催日:2008年10月8日(水)〜12日(日)
主 催:札幌宮の森美術館,北海道立近代美術館,北海道新聞社,イメージフォーラム
会 場:北海道立近代美術館
    札幌市中央区北1条西17丁目 TEL: 011- 644- 6881
※伊藤はインスタレーション作品「ポータブル・デュシャン」を展示。

いままでの開催会場 >>>
東 京: パークタワーホール 4月27日〜5月6日
京 都: 京都ドイツ文化センター 5月13日〜18日
福 岡: 福岡市総合図書館 6月11日〜15日
名古屋: 愛知芸術文化センター 6月18日〜22日
横 浜: 横浜美術館 7月19日〜21日
(上記会場ではインスタレーション作品「列車の到着(ver.2)」「ポータブル・デュシャン」を展示。)
指導教官・伊藤隆介のビデオ・インスタレーション作品が展示されています。
JRタワーARTBOX 第2回 伊藤隆介

会期 :2008年8月2日(土)〜10月31日(金)
時間 :7:00〜23:00
会場 :JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX(観覧無料)
問合せ:JRタワー展望室・アートチーム TEL 011-209-5075(平日)

JR札幌駅の東コンコースにパブリックアートを設置するプロジェクトです。
ビデオ・インスタレーション「Realistic Virtuality」シリーズの新作「Lift Off」「Dance Floor」を発表しました。