北海道教育大学 芸術課程・スポーツ教育課程 前のページに戻る
北海道教育大学 映像研究室
最新(2019年度)のNEWS
  2018年度のNEWS
  2017年度のNEWS
  2016年度のNEWS
  2015年度のNEWS
  2014年度のNEWS
  2013年度のNEWS
  2012以前のNEWS
映像研究室について
指導教員紹介
所属学生紹介
関係講義の内容
リンク集
「映像メディア表現」資料ページ
各種連絡(学生向け)
北海道教育大学 映像研究室トップへ戻る
北海道教育大学 岩見沢校
映像研究室について
カテゴリ一覧表示
●研究室の専門分野●
北海道教育大学 芸術課程 美術コースの「映像研究室」では、主に以下の領域に関わる視覚伝達の分野について教育・研究を行っています。

 ●視覚伝達、映像に関わるデザインの歴史や教育
 ●映画やビデオを主とした「映像メディア表現」
 ●映像、空間造形を駆使した芸術表現の開拓

とりわけ近年は、2002年度から教育指導要領で取り上げられた「映像メディア表現」分野(マンガ、映像、アニメーションなど)については重点を入れた教育、研究を行っています。学生は講義や課題制作を通して、これらの分野について学んでいます。また、各学生はデザイン、映像、写真などの研究として制作を行っています。その成果を見せる場として、グループ展を札幌市内などで発表を行っています。
●進路●
卒業生の進路については、一般企業に就職する学生がほとんどです。多くは広告やグラフィックデザイン、出版などのメディア、web関連の制作業務などのデジタルメディアの領域に進んでいます。さらに高いレベルで映像メディアを学ぶため大学院へ進学したり、映像作家としての活動を続ける卒業生も少なくありません。
近年の傾向としては、学生時代から各種コンテストなどで受賞するなどの実績を積んで、在学時からアニメーション会社などを起業し、活躍している学生もいます。

ここ数年の卒業生の進路
●メディア(映像・広告・出版):
(株)電通北海道,(株)プレンティ,(株)モーニング,(株)イエローページ,(株)北海道地図,(株)吉田プロジェクト,など
●その他(デザイン・印刷・デジタルなど):
(株)アイワード,(株)アジェンダ,(株)DBソフト,(株)北都など
●進学:本学大学院,筑波大学大学院,武蔵野美術大学(卒業後に編入)